人生はシネマティック!

f0396811_19201964.jpg

「17歳の肖像」「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のロネ・シェルフィグ監督が、第二次世界大戦下のロンドンを舞台に、幾多の困難を乗り越え、国民に勇気を与える映画の完成に執念を燃やす一人の素人女性脚本家と個性豊かな映画人が織りなす愛と情熱の物語を描いた戦時ラブ・コメディ。主演は「ボヴァリー夫人とパン屋」のジェマ・アータートンと「世界一キライなあなたに」のサム・クラフリン。共演にビル・ナイ。

f0396811_19212390.jpg

あらすじ:1940年、第二次世界大戦下のロンドン。ドイツ軍の空爆が続く中、政府は国民を鼓舞するプロパガンダ映画の製作に力を入れていた。その一方、映画界は度重なる徴兵で人手不足。ある日、コピーライターの秘書をしていたカトリンが、いきなり新作映画の脚本家に大抜擢される。内容はダンケルクの撤退作戦でイギリス兵の救出に尽力した双子の姉妹の活躍を描く物語。戸惑いつつも、自分をスカウトした情報省映画局の特別顧問バックリーらと協力して初めての脚本執筆に挑むカトリン。しかしそんな彼女の前には、無理難題を押し付ける政府側のプレッシャーや、わがまま放題のベテラン役者など、いくつもの困難が待ち受けていたのだったが…。

感想はgooブログにてご覧ください



2018年1月劇場鑑賞作品・・・4

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-01-09 19:28 | 2018年劇場公開作品 | Trackback(2)

トラックバックURL : http://koronnmama.exblog.jp/tb/29183184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 冥府の映画的・絵画的・音楽的 at 2018-01-10 06:28
タイトル : 人生はシネマティック!
   本作は、第2次大戦下のロンドンが舞台。「ダンケルクの戦い」で活躍した姉妹を描く戦意高揚映画の制作を巡るお話で、主人公の女は、初仕事ながら他の二人の男と脚本作りに邁進します。主人公は、愛する夫がありながらも、次第に脚本家の一人に惹かれていって、云々という次第。戦時下のお話ですから、様々な事件が起き、また女性の社会進出にも焦点が当てられていて、なかなか面白く見ることができました。...... more
Tracked from 象のロケット at 2018-01-17 22:31
タイトル : 人生はシネマティック!
1940年、第二次世界大戦中のイギリス・ロンドン。 働き盛りの男たちが次々と徴兵され、敵国ドイツ軍の空爆が続く街には、女性や子供、老人ばかりが残されていた。 徴兵されたライターの代わりに広告コピーを書いた秘書の女性カトリンは、情報省映画局の特別顧問バックリーの目に留まり、新作映画の脚本を書かないかとスカウトされる…。 ロマンティック・コメディ。... more

<< 嘘八百 リベンジgirl >>