パーティで女の子に話しかけるには

f0396811_13165970.jpg

人気作家ニール・ゲイマンの同名短編を「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」「ラビット・ホール」のジョン・キャメロン・ミッチェル監督が映画化した異色のSF青春ロマンス。1970年代のロンドン郊外を舞台に、冴えないパンク少年がパーティで出会った異星人の美少女相手に繰り広げる奇妙で甘酸っぱくて切ない恋の行方を描く。主演は「マレフィセント」「ネオン・デーモン」のエル・ファニングと、トニー賞主演男優賞を最年少で受賞した注目の若手アレックス・シャープ。共演にニコール・キッドマン。

f0396811_13173158.jpg

あらすじ:1977年、ロンドン郊外。パンクが大好きなのに自分は内気で鬱屈した毎日を送る高校生エン。ある日、ライブの帰りに不思議なパーティに迷い込んだ彼は、そこで美少女のザンと出会う。規則だらけの生活にうんざりしていた彼女はエンが語るパンクに興味を持ち、パーティを抜け出し、エンと一緒に街へ繰り出す。そんな彼女の正体は、遠い惑星からやって来た異星人だった。そして彼女が地球にいられる時間は残りわずか48時間だったが…。

感想はgooブログにてご覧ください



2018年1月劇場鑑賞作品・・・7

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-01-14 13:25 | 2018年劇場公開作品 | Trackback

トラックバックURL : http://koronnmama.exblog.jp/tb/29255908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ネイビーシールズ ナチスの金塊... 勝手にふるえてろ >>