クリード 炎の宿敵

f0396811_23513740.jpg

「ロッキー」シリーズを新たな主人公アドニスの物語として復活させ、世界中で好評を博した「クリード チャンプを継ぐ男」の続編。「ロッキー4 炎の友情」で、アドニスの父であり、ロッキーの盟友だったアポロ・クリードを葬ったイワン・ドラコの息子ヴィクターが登場し、アドニスが因縁の対決に挑む姿を描く。前作から続いてアドニス役をマイケル・B・ジョーダン、ロッキー役をシルベスター・スタローンが演じ、スタローンは脚本も担当。「ロッキー4」でイワン・ドラコを演じたドルフ・ラングレンも同役で出演。監督は新鋭スティーブン・ケイプル・Jr.が務めた。

f0396811_23523481.jpg

あらすじ:ロッキーの指導の下、世界チャンピオンに上り詰めたアドニスは、かつて父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクターと対戦することになる。ヴィクターの反則行為により試合には勝利したものの、納得のいく勝利を飾ることができなかったアドニスは、心身ともに不調に陥ってしまう。やがて婚約者のビアンカが出産して父親になったアドニスは、ロッキーから父親という存在の大切さを諭され、しばらく一線から遠のくことに。しかし、「ボクシングこそが自分そのもの」と気づいたアドニスは、ヴィクターとの再戦を決意する。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2019年劇場鑑賞作品・・・7 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2019-01-15 23:56 | か行の作品 | Trackback(1)

パッドマン 5億人の女性を救った男

f0396811_21143953.jpg

現代のインドで、安全で安価な生理用品の普及に奔走した男の実話を映画化したヒューマンドラマ。主演は「チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ」のアクシャイ・クマール。共演に「ミルカ」のソーナム・カプール。

f0396811_21152645.jpg

あらすじ:インドの小さな村で最愛の妻と新婚生活を送るラクシュミは、貧しくて生理用品が買えず不衛生な布を使用している妻のため、清潔で安価なナプキンを手作りすることに。生理用品の研究とリサーチに明け暮れるラクシュミは、村人たちから奇異な目を向けられ、数々の誤解や困難に直面する。そんな彼の熱意に賛同した女性パリーの協力もあり、ついに低コストで大量生産できる製造機の発明に成功。農村の女性たちに、ナプキンだけでなく、その製造機を使って働く機械も与えようと奮闘するラクシュミだったが……。

感想はgooのブログをご覧ください。



2019年劇場鑑賞作品・・・6 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2019-01-15 21:19 | は行の作品 | Trackback

嘘はフィクサーのはじまり

f0396811_21244141.jpg

リチャード・ギア扮する自称フィクサーの男が、国際的な大騒動を巻き起こす姿を描いたブラックコメディ。自身をフィクサーと称するノーマンは、小さな嘘の数々を積み重ね、人脈を広げてきた。ある日、ノーマンが偶然を装い高価な革靴をプレゼントすることに成功したイスラエルのカリスマ政治家エシェルが、3年後に首相に就任した。首相となったエシェルとの再会にこぎつけたノーマンは、「首相のお墨付き」という武器を利用して暗躍を始めるが……。

f0396811_21251923.jpg

ノーマン役をリチャード・ギア、「運命は踊る」のイスラエル人俳優リオル・アシュケナージが首相役を演じるほか、マイケル・シーン、スティーブ・ブシェーミ、シャルロット・ゲンズブールらが脇を固める。監督は「ボーフォート レバノンからの撤退」「フットノート」がアカデミー外国語映画賞にノミネートされたヨセフ・シダー。2016年のリオデジャネイロ五輪閉会式で「君が代」のアレンジを手がけた三宅純が音楽を担当。

感想はgooのブログをご覧ください。



2019年劇場鑑賞作品・・・5 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2019-01-12 21:29 | あ行の作品 | Trackback(1)

おとなの恋は、まわり道

f0396811_15520542.jpg

キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーが4度目の共演を果たし、それぞれ個性が強すぎるために仕事も恋も上手くいかない男女の恋の行方を描いたラブストーリー。監督・脚本は「5時から7時の恋人カンケイ」のビクター・レビン。

f0396811_15521620.jpg

あらすじ:絶縁したはずの家族の結婚式に出席することになった偏屈男フランクと、結婚直前に自分を捨てた元婚約者の結婚式に出席する毒舌女リンジー。式場のあるリゾート地へ向かう空港で偶然出会い、口論を繰り返していた2人は、やがて互いが同じ結婚式に向かっていることを知る。現地でもホテルや食事のテーブルなど事あるごとに隣同士にされた2人はうんざりしながらも、口論や会話を重ねるうちに互いの共通点に気づきはじめ……。

感想はgooのブログをご覧ください。



2019年劇場鑑賞作品・・・4 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2019-01-10 15:55 | あ行の作品 | Trackback(2)

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

f0396811_23271565.jpg

筋ジストロフィーにかかりながらも自らの夢や欲に素直に生き、皆に愛され続けた実在の人物・鹿野靖明さんと、彼を支えながらともに生きたボランティアの人々や家族の姿を描いた人間ドラマ。大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した書籍を原作に、「ブタがいた教室」の前田哲監督がメガホンをとり、大泉洋が主演を務めた。

f0396811_23273939.jpg

あらすじ:北海道の医学生・田中はボランティアとして、身体が不自由な鹿野と知り合う。筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを12歳の時に発症した鹿野は、いつも王様のようなワガママぶりで周囲を振り回してばかりいたが、どこか憎めない愛される存在だった。ある日、新人ボランティアの美咲に恋心を抱いた鹿野は、ラブレターの代筆を田中に依頼する。しかし、実は美咲は田中と付き合っていて……。医学生・田中を三浦春馬、彼の恋人・美咲を高畑充希がそれぞれ演じる。

感想はgooのブログをご覧ください。




2019年劇場鑑賞作品・・・3 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2019-01-07 23:34 | か行の作品 | Trackback(10)

2018年邦画ベスト10

f0396811_21311737.jpg
さて、邦画部門です。どちらかというと、洋画が大好きなのですが、最近は邦画もとてもいい作品があり、鑑賞したくなりついつい年間の映画鑑賞本数が増えてしまいます。

第一位:教誨師★★★★★

第二位:モリのいる場所★★★★・5

第三位:万引き家族★★★★・5

第四位:祈りの幕が下りる時★★★★

第五位:人魚の眠る家

第六位:北の桜守★★★★

第七位:今夜、ロマンス劇場で★★★★

第八位:犬ヶ島★★★★

第9位:旅猫リポート

第10位:響-HIBIKI-★★★★

上記のレビューはgooのブログをご覧ください。



2019年劇場鑑賞作品・・・2 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2019-01-02 21:56 | 年別の映画ベスト10選別 | Trackback(1) | Comments(0)

2019年新年のご挨拶と、2018年の劇場映画鑑賞ベスト10選出

f0396811_21310252.jpg

新年明けましておめでとうございます。皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年にて劇場映画鑑賞作品の中から、18年も映画好きの私にとっては、とても喜ばしい限りのアクション映画豊富な年でした。

それでも、邦画も中々の良作ぞろいであり、また2018年は、アニメが大活躍をし、上位をアニメでしめているのに驚きでした。

それでも、順位を付けるとなると迷ってしまいます。私が★★★★★を付けた作品の中から選んで見たいと思います。

ベスト10選出のレビューは、gooのブログをご覧ください。

洋画部門ベスト10




2019年劇場鑑賞作品・・・1 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2019-01-02 21:38 | 年別の映画ベスト10選別 | Trackback(24) | Comments(0)

シュガー・ラッシュ:オンライン

f0396811_23010386.jpg

人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケードゲームのキャラクターである悪役ラルフと少女ヴァネロペの冒険と友情を描いたディズニーアニメ「シュガー・ラッシュ」の続編。アナとエルサ、シンデレラ、白雪姫らディズニー作品やピクサー作品のプリンセスたちをはじめ、多数のディズニーキャラクターが登場する。前作も手がけた「ズートピア」のリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んだフィル・ジョンストンが共同で監督を務めた。

f0396811_23013901.jpg

あらすじ:好奇心旺盛なレーサーでプリンセスのヴァネロペと、心優しい悪役キャラクターのラルフは大親友。ある日、ヴァネロペが暮らすアーケードゲーム「シュガー・ラッシュ」が故障し、廃棄処分の危機に陥ってしまう。シュガー・ラッシュを救うべくゲームの世界から飛び出した2人は、刺激的だけど恐ろしい危険も潜むインターネットの世界に足を踏み入れるが……。

感想はgooのブログをご覧ください。




2018年劇場鑑賞作品・・・24 9 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-31 23:06 | さ行の作品 | Trackback(5)

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~

f0396811_21350195.jpg

イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」の誕生秘話を描いたファンタジードラマ。ディケンズ役を「美女と野獣」のダン・スティーブンス、スクルージ役を名優クリストファー・プラマー、ディケンズの父親役をジョナサン・プライスがそれぞれ演じる。

f0396811_21352668.jpg

あらすじ:1843年、ヒット作を生み出すことができず、家族と貧乏生活を送っていた小説家チャールズ・ディケンズ。新作の執筆に没頭するディケンズは、小説の世界に没入し、現実と幻想の境界線が曖昧になっていく。のちに自身が生み出すこととなる「クリスマス・キャロル」に登場するスクルージらと出会い、隠された幼少期の記憶や実父との確執など、ディケンズ自身の問題と対峙していく。

感想はgooのブログをご覧ください。




2018年劇場鑑賞作品・・・24 8 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-31 21:40 | ま行の作品 | Trackback(1)

アリー/ スター誕生

f0396811_21415032.jpg

歌の才能を見いだされた主人公がスターダムを駆け上がっていく姿を描き、1937年の「スタア誕生」を皮切りに、これまでも何度か映画化されてきた物語を、新たにブラッドリー・クーパー監督&レディー・ガガ主演で描く。もともとはクリント・イーストウッドが映画化する予定で進められていた企画で、「アメリカン・スナイパー」でイーストウッドとタッグを組んだクーパーが初監督作としてメガホンをとり、ジャクソン役でガガとともに主演も果たした。

f0396811_21421101.jpg

あらすじ:音楽業界でスターになることを夢見ながらも、自分に自信がなく、周囲からは容姿も否定されるアリーは、小さなバーで細々と歌いながら日々を過ごしていた。そんな彼女はある日、世界的ロックスターのジャクソンに見いだされ、等身大の自分のままでショービジネスの世界に飛び込んでいくが……。世界的歌姫のガガが映画初主演でアリー役を熱演。

感想はgooのブログをご覧ください。


 

2018年劇場鑑賞作品・・・247 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-29 21:45 | あ行の作品 | Trackback(10)

生きてるだけで、愛。

f0396811_20251840.jpg

小説家、劇作家、演出家などマルチな活動を展開する芥川賞作家・本谷有希子の同名小説を趣里の主演で映画化。趣里が主人公・寧子役を演じるほか、津奈木役を菅田将暉、安堂役を仲里依紗がそれぞれ演じる。数々のCMAKB48Mr.ChildrenなどのMVなどを手がけ、カンヌ国際広告祭でグランプリなどを受賞した関根光才の長編劇映画初監督作品。

f0396811_20260898.jpg

あらすじ:過眠症で引きこもり気味、現在無職の寧子は、ゴシップ雑誌の編集者である恋人・津奈木の部屋で同棲生活を送っている。自分でうまく感情をコントロールできない自分に嫌気がさしていた寧子は、どうすることもできずに津奈木に当たり散らしていた。ある日突然、寧子の目の前に津奈木の元恋人・安堂が現れる。津奈木とヨリを戻したい安堂は、寧子を自立させて津奈木の部屋から追い出すため、寧子に無理矢理カフェバーのアルバイトを決めてしまう。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・246 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-29 20:30 | あ行の作品 | Trackback(1)

マイ・サンシャイン

f0396811_17175963.jpg

オスカー女優のハル・ベリーと、「007」シリーズで知られるダニエル・クレイグの共演で、1992年のロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描いたドラマ。デビュー作「裸足の季節」がアカデミー外国語映画賞にノミネートされたデニズ・ガムゼ・エルギュベン監督がメガホンを取った。

f0396811_17182227.jpg

あらすじ:92年、ロサンゼルス・サウスセントラル。ミリーは家族と一緒に暮らすことができない子どもたちを、貧しいながらも愛情を注いで育てていた。隣に暮らすオビーはミリーたちの騒々しさに文句をつけながらも、陰では彼らをあたたかく見守っていた。そんな中、黒人が犠牲になった事件で不当判決が下されたことから、暴動がぼっ発。その影響でミリーたちの生活にも変化が訪れる。ミリー役をベリーが、オビー役をクレイグがそれぞれ演じる。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・245 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-26 17:22 | ま行の作品 | Trackback(2)

斬、

f0396811_23560715.jpg

「野火」「六月の蛇」の塚本晋也監督が、池松壮亮と蒼井優を迎えて描いた自身初の時代劇。「沈黙 サイレンス」など俳優としても活躍する塚本監督自身も出演する。2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品。

f0396811_23572202.jpg

あらすじ:250年にわたって続いてきた平和が、開国か否かで大きく揺れ動いた江戸時代末期。江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄される浪人の男と周囲の人々の姿を通し、生と死の問題に迫る。文武両道で才気あふれる主人公の浪人を池松、隣人である農家の娘を蒼井が演じ、「野火」の中村達也、オーディションで抜擢された新人・前田隆成らが共演。

感想はgooのブログをご覧ください。

 


2018年劇場鑑賞作品・・・244 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-24 00:01 | さ行の作品 | Trackback(3)

テルマ

f0396811_22100243.jpg

鬼才ラース・フォン・トリアーを親類に持ち、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された「母の残像」などで注目されるノルウェーのヨアキム・トリアー監督が手がけたホラー。ノルウェーを舞台に、幼い頃の記憶を封印された少女テルマが、成長して初めての恋を経験したことをきっかけに、恐るべき秘密へとつながっていくさまを描いた。

f0396811_22103732.jpg

あらすじ:ノルウェーの田舎町で、信仰心が強く抑圧的な両親の下で育ったテルマには、なぜか幼い頃の記憶がなかった。そんな彼女がオスロの大学に通うため一人暮らしを始め、同級生の女性アンニャと初めての恋に落ちる。欲望や罪の意識に悩みながらも、奔放なアンニャに惹かれていくテルマ。しかし、やがてテルマは突然の発作に襲われるようになり、周囲で不可解な出来事が続発。そしてある日、アンニャがこつ然と姿を消してしまい……。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・243 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-23 22:15 | た行の作品 | Trackback(2)

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-

f0396811_18370059.jpg

地方のローカル線を舞台に鉄道にまつわる人々の人生をつづったヒューマンドラマ「RAILWAYS」シリーズ第3作。有村架純が鉄道の運転士を目指すシングルマザーの女性を演じる。晶役を有村、義父の節夫役を國村隼がそれぞれ演じる。監督・脚本は「バースデーカード」「旅立ちの島唄 十五の春」の吉田康弘。

f0396811_18374212.jpg

あらすじ:夫を突然亡くしてしまった奥薗晶は残された夫の連れ子を抱え、夫の故郷である鹿児島県に住む義父・節夫に会いに行く。鉄道の運転士で、妻に先立たれて1人で暮らす節夫は、長い間疎遠だった息子の死、さらに初めて会う息子の嫁、そして孫の存在に困惑する。しかし、行くあてがないという2人を鹿児島の家に住まわすことを渋々認め、3人の共同生活がスタートする。生活のため仕事を探していた晶は、節夫と同じ肥薩おれんじ鉄道の運転士試験を受けることを決意する。運転士という仕事は亡くなった修平の子どもの頃の夢でもあった。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・242 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-20 18:41 | か行の作品 | Trackback(2)

来る

f0396811_20521856.jpg

澤村伊智による第22回日本ホラー小説大賞受賞作『ぼぎわんが、来る』を「告白」「渇き。」の中島哲也監督が豪華キャストの共演で映画化した戦慄のホラー・エンタテインメント。謎の怪異に取り憑かれた一組の家族と、その正体を突き止めるべく調査に乗り出したオカルトライターが、民俗学者や霊媒師らの力を借りて想像を絶する最恐の敵に立ち向かっていくさまを鮮烈に描き出す。主演は「関ヶ原」「散り椿」の岡田准一、共演に黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡。

f0396811_20525088.jpg

あらすじ:子煩悩な田原秀樹は身の回りで起きている怪異な出来事に不安を抱き、妻の香奈と幼い一人娘・知紗を守るため、友人の民俗学者・津田に相談し、藁にもすがる思いでオカルトライター・野崎のもとを訪ねる。さっそく野崎は日本最強の霊媒師・琴子を姉に持つキャバ嬢・真琴とともに調査を開始する。しかし、その“何か”はとうてい真琴の手に負える相手ではなかった。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・241 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-18 20:56 | か行の作品 | Trackback(10)

グリンチ

f0396811_21035486.jpg

「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」など、数々の人気アニメを生み出すアニメーションスタジオのイルミネーション・エンターテインメントが、2000年にジム・キャリー主演で実写映画化もされたドクター・スースの名作絵本に登場するアメリカの国民的キャラクター「グリンチ」を、新たにアニメ映画化。

f0396811_21045956.jpg

あらすじ:幼い頃はつぶらな瞳が愛らしかったが、成長してすっかりひねくれてしまったグリンチ。洞窟の中で暮らす彼は、愛犬マックスの献身的な愛にもぶっきらぼうに対応し、山麓の村人たちに意地悪ばかりして楽しんでいた。いつも不機嫌で孤独なグリンチは、村人たちが大好きな「クリスマス」を盗んでしまおうと思いつくが……。オリジナル英語版ではベネディクト・カンバーバッチ、日本語吹替え版では大泉洋がグリンチの声を担当。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・240 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-16 21:10 | か行の作品 | Trackback(1)

アンクル・ドリュー

f0396811_19495297.jpg

NBAのスター選手カイリー・アービングが特殊メイクで老人に扮し、ストリートで勝負を挑むという、米ペプシのCM用ドッキリ企画から生まれたキャラクター「ドリュー爺さん」を長編映画化した青春スポーツコメディ。オリジナルの企画同様にアービングがドリュー爺さんを演じているほか、シャキール・オニール、レジー・ミラー、クリス・ウェバー、ネイト・ロビンソンら元NBAのトップ選手たちが同じく特殊老けメイクを施し、ドリュー爺さんのチームメイトを演じている。監督は「ドラムライン」のチャールズ・ストーン3世。

f0396811_19500823.jpg

あらすじ:あるトラウマからプロ選手の夢をあきらめ、ストリートバスケチームのコーチをしている青年ダックスが、ひょんな事からかつて伝説のバスケ選手だったドリュー爺さんと出会い、ドリームチームを結成してニューヨーク最大のストリートバスケ大会に挑んでいく姿を描く。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・239 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-12 19:54 | あ行の作品 | Trackback(1)

ヘレディタリー/継承

f0396811_20461810.jpg

サンダンス映画祭で絶賛され、低予算ながら全米でスマッシュ・ヒットを記録した衝撃のホラー・サスペンス。グラハム家を支配してきた祖母の他界をきっかけに、忌まわしき“何か”を受け継いでしまった家族を待ち受ける戦慄の運命を、緻密な脚本と俳優陣の迫真の演技で描き出していく。主演はトニ・コレット、共演にガブリエル・バーン、アレックス・ウォルフ、ミリー・シャピロ、アン・ダウド。監督は本作が長編デビューとなるアリ・アスター。

f0396811_20455114.jpg

あらすじ:家長である祖母の死をきっかけに、さまざまな恐怖に見舞われる一家を描いたホラー。祖母エレンが亡くなったグラハム家。過去のある出来事により、母に対して愛憎交じりの感情を持ってた娘のアニーも、夫、2人の子どもたちとともに淡々と葬儀を執り行った。祖母が亡くなった喪失感を乗り越えようとするグラハム家に奇妙な出来事が頻発。最悪な事態に陥った一家は修復不能なまでに崩壊してしまうが、亡くなったエレンの遺品が収められた箱に「私を憎まないで」と書かれたメモが挟まれていた。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・238 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-11 20:51 | は行の作品 | Trackback(8)

ポリス・ストーリー/REBORN

f0396811_13284480.jpg

1985年に製作された「ポリス・ストーリー 香港国際警察」の流れを汲む、ジャッキー・チェン主演のアクション映画。主人公リンを演じるジャッキー・チェンは製作総指揮を担当。台湾から「人魚姫」のショウ・ルオ、歌手・欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の姪オーヤン・ナナ、中国から本作がデビュー作となるエリカ・シアホウが参加するほか、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のカラン・マルベイ、「エイリアン コヴェナント」のテス・ハウブリックなど、国際色豊かなキャストが顔をそろえる。

f0396811_13291631.jpg

あらすじ:2007年の香港。危篤状態にあった幼い娘を病院に残し、自分の任務ではなかった証人警護作戦の現場へと駆り出された国際捜査官リンは、人工遺伝子に絡む陰謀に巻き込まれ、瀕死の重傷を負う。13年の時が流れた2020年のシドニー。事件を題材にした小説を出版したリンの周囲に、黒ずくめの犯罪組織や謎のハッカーなど、当時の事件に因縁のある人間たちが次々と姿を現し……。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・237 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

# by yukikokoronn | 2018-12-08 13:33 | は行の作品 | Trackback(2)