祈りの幕が下りる時

f0396811_20585806.jpg

日本橋署に異動してきた新参者の刑事・加賀恭一郎の活躍を描く東野圭吾原作、阿部寛主演の“新参者”シリーズの劇場版第2弾にして“新参者”シリーズとしては完結編となるミステリー・ドラマ。同じ頃に発生した2つの殺人事件の捜査に乗り出した主人公・加賀恭一郎が、事件の真相に迫る中で自らの過去とも向き合っていくさまを、親子の絆を巡る人間ドラマを織り交ぜ描き出す。共演は溝端淳平、田中麗奈、山崎努らレギュラー・キャストのほか、松嶋菜々子、伊藤蘭、キムラ緑子、烏丸せつこ、小日向文世。監督はTV「半沢直樹」「下町ロケット」などの演出を手がけ、映画は「私は貝になりたい」に続いて2作目となる福澤克雄。

f0396811_20594480.jpg

あらすじ:ある日、東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。被害者は滋賀県在住の押谷道子で、現場アパートの住人・越川睦夫は行方不明となっていた。松宮脩平ら警視庁捜査一課の刑事たちが捜査を進めるが、道子と越川の接点がなかなか見つけられない。やがて捜査線上に舞台演出家の浅居博美が浮上してくるものの、事件の核心はいまだ掴めぬまま。

そんな中、越川の部屋から日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれたカレンダーが発見される。それを知った加賀恭一郎は激しく動揺する。同じメモが、かつて加賀と父を捨てて蒸発した母・百合子の遺品の中にもあったのだった。自らがこの事件の最大のカギであることを悟り戸惑いを隠せない加賀だったが…。

感想はgooブログにてご覧ください。


2018年1月劇場鑑賞作品・・・19

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/29403912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2018-01-30 06:36
タイトル : 劇場鑑賞「祈りの幕が下りる時」
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201801270001/ 映画 祈りの幕が下りる時 オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ] ... more
Tracked from 帰ってきた二次元に愛をこ.. at 2018-01-31 15:52
タイトル : 映画「祈りの幕が下りる時」感想
「マザコンだからな」 ひとつの殺人事件が、失踪した加賀の母へと繋がった。二組の親子の長い悲劇の幕を下ろす真実とは・・? 「新参者」の集大成、加賀が日本橋に執着する理由、加賀の過去が明らかになるのはファンとして興味深いと同時に、これで終わりかと思うと寂しい気持ちで一杯に。沢山のピースをつなぎ合わせる過程も面白い。 母と息子、父と娘というのは、親子の中でも特別な絆がある...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2018-02-04 13:47
タイトル : 『祈りの幕が下りる時』('18初鑑賞09・劇場)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:40の回を鑑賞。... more
Tracked from FREE TIME at 2018-02-04 19:12
タイトル : 映画「祈りの幕が下りる時」
映画「祈りの幕が下りる時」を鑑賞しました。... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2018-02-04 20:15
タイトル : 祈りの幕が下りる時
真相が明らかになるにつれて、涙が止まらないほどの感動を呼んだ。阿部寛や松嶋菜々子もいいけど、小日向文世や子役たちもすばらしいと思う。脚本もいいのだと思う。こんな悲しい宿命を背負って生きていく親子はいないのではないか。謎解きも徐々に進んで最後まで飽きさせな... more
Tracked from 象のロケット at 2018-02-09 08:41
タイトル : 祈りの幕が下りる時
東京都葛飾区小菅のアパートで、女性の絞殺死体が発見された。 部屋の住人・越川睦夫も行方不明になっている。 部屋のカレンダーには日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれており、それが刑事・加賀恭一郎の失踪した母親に繋がっていることが判明。 事件の鍵を握るのは、舞台演出家・浅居博美だった…。 人気TV刑事ドラマ「新参者」劇場版第2弾。... more
Tracked from cinema-days .. at 2018-02-11 02:24
タイトル : 『祈りの幕が下りる時』
前後して起こった2つの殺人事件は 失踪した加賀の母親に繋がっていた... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:東野圭吾 シリーズ完結編 読後の感想... more
by yukikokoronn | 2018-01-29 21:04 | あ行の作品 | Trackback(7)