ローズの秘密の頁(ぺージ)

f0396811_21025530.jpg

「マイ・レフトフット」「父の祈りを」のアイルランドの名匠ジム・シェリダン監督が、同国の人気作家セバスチャン・バリーのベストセラーを映画化した大河ロマン。第二次世界大戦時のアイルランドを舞台に、40年間も精神病院に収容されていた老女のミステリアスな愛の物語を綴る。主演は「キャロル」のルーニー・マーラと「ジュリア」のヴァネッサ・レッドグレーヴ。共演にジャック・レイナー、テオ・ジェームズ、エリック・バナ。

f0396811_21034310.jpg

あらすじ:アイルランドの古い精神病院、聖マラキ病院。取り壊しが決まり、患者たちは新たな病院に転院することになるが、ただ一人老女のローズだけはここを動こうとしなかった。彼女は自分の赤ん坊を殺したとの罪で40年間もこの病院に収容されていた。そんなローズの問診をすることになったグリーン医師は、彼女が一冊の聖書に自らの人生を書きつづっていることを知り、彼女の語る過去に耳を傾けていく――。第二次世界大戦中、故郷の田舎町で暮らしていた若きローズは、男たちの注目の的だった。中でも神父のゴーントはしつこく付きまとっていた。そんな中、イギリス空軍に志願したことで裏切り者と白眼視されていた青年マイケルと恋に落ちるローズだったが…。

感想記事はgooブログにてご覧ください。





2018年2月劇場鑑賞作品・・・24

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/29510618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 象のロケット at 2018-02-11 09:50
タイトル : ローズの秘密の頁(ページ)
アイルランド西部にある聖マラキ精神科病院の取り壊しが決まり、転院する患者たちの再診のために精神科医スティーヴン・グリーンがやって来る。 そこには赤ん坊殺しの罪で精神障害犯罪者として40年間も収容されている、老女ローズがいた。 彼女は秘かに日記を綴った聖書を手に、自分の人生を騙り始める…。 ラブ・ストーリー。... more
by yukikokoronn | 2018-02-07 21:09 | ら行の作品 | Trackback(1)