劇場公開新作映画のレビュー、旅行、パピとママのblogで映画レビューをしてましたが、TBを使えなくなりしかたなくエキサイトblogを作成しました。少しずつですが、劇場で鑑賞した作品だけでもTBの繋がりをしたいと思ってます。

by yukiko

羊の木

f0396811_19504698.jpg

「桐島、部活やめるってよ」「美しい星」の吉田大八監督が山上たつひこ、いがらしみきお共作の同名コミックスを映画化したミステリー・ドラマ。政府の極秘プロジェクトにより元受刑者6人を受け入れることになった過疎の港町を舞台に、それぞれに葛藤を抱える元受刑者たちと、素性の知れない彼らに対し不安を募らせていく一般市民が繰り広げる緊張感を秘めた交流の行方をサスペンスフルに綴る。主演は「県庁おもてなし課」「抱きしめたい -真実の物語-」の錦戸亮。共演に木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平。

f0396811_19512337.jpg

あらすじ:過疎化が進む港町・魚深市の市役所に勤める月末は、上司から新たな移住者6人の受け入れ手配を任される。性別も年齢もバラバラな6人だったが、やがて月末は彼らがみな仮釈放された元殺人犯であることを知る。彼らの転入は、犯罪者の更生と過疎化対策の一環として、この町に10年間住み続けることを条件に刑期を大幅に短縮して釈放させる政府の極秘プロジェクトによるものだった。もちろん、そんな新住民の過去は一般市民には一切知らされることはなかったのだが…。

感想はgooブログにてご覧ください。


2018年2月劇場鑑賞作品・・・33

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-02-21 19:55 | は行の作品 | Trackback(5)
トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/29603883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 冥府の映画的・絵画的・音楽的 at 2018-02-21 20:40
タイトル : 羊の木
 本作は6人の仮釈放された元受刑者を受け入れることになったある地方都市でのお話。主人公はその受入を担当することになった市役所職員。彼を中心にして、6人と地方都市の住人等との関わりが形成されるとともに、その地方都市における伝統的なお祭りも絡んできて、物語は思いもよらない方向に展開していきます。なかなか興味深いストーリーとはいえ、タイトルの「羊の木」の意味合いを始めとして、よくわからない...... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2018-02-22 06:22
タイトル : 劇場鑑賞「羊の木」
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201802030000/ ▼CD/映画「羊の木」オリジナル・サウンドトラック/オリジナル・サウンドトラック/MPCS-22 [2/2発売] ... more
Tracked from 象のロケット at 2018-02-23 08:12
タイトル : 羊の木
さびれた港町・魚深(うおぶか)市。 市役所職員・月末(つきすえ)は、新規転入者6人の男女の受け入れ担当を命じられる。 実は彼らは全員、仮釈放中の殺人犯だった。 刑務所のコスト削減と地方の過疎対策を兼ねた国家の新プロジェクトが、この魚深で極秘に行われるのだ。 警察も雇用主も家主も彼らの過去を知らず、6人は互いの存在を知らない、はずだったが…。 サスペンス。... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2018-02-24 16:14
タイトル : 「羊の木」☆人は見かけによらない
猛吹雪の中、地下鉄なら電車が止まらないのをいいことに、のん気に試写会へ行ってきたyo 奇想天外な設定の邦画は当たりハズレが極端に出るけれど、最初から最後までざわざわさせて目が離せない映画でなかなかに面白い!! 試写会場はお客さんも半分ほどだったけど、雪の中出掛けて行って良かった~♪... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2018-03-01 12:51
タイトル : 「羊の木」
今年は私にしては珍しく、邦画をよく観ている。今年に入ってからこれまでの鑑賞比率は、洋画とアジア映画と邦画がほぼ同じ本数なのである。こういうこともあるんだなぁ。そしてこの「羊の木」である。私にとって錦戸亮はどストライク。あまりにいい球過ぎて振ることもできずに見逃してしまう類のどストライクだ。胸元高めにズバンと決まる。「ちょんまげプリン」の頃からそれは始まっていた。よく女子にありがちな「誰がストライクか」の話などをする時に、私が錦戸亮の名前を上げると多くの友が不思議そうな顔をする。だが、私が断片的ながら...... more