劇場公開新作映画のレビュー、旅行、パピとママのblogで映画レビューをしてましたが、TBを使えなくなりしかたなくエキサイトblogを作成しました。少しずつですが、劇場で鑑賞した作品だけでもTBの繋がりをしたいと思ってます。

by yukiko

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

f0396811_20443228.jpg

「ロブスター」「籠の中の乙女」のギリシャの鬼才ヨルゴス・ランティモス監督が、幸せな家庭が1人の少年を迎え入れたことで崩壊していく様子を描き、第70回カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞したサスペンススリラー。主人公スティーブンを「ロブスター」でもランティモス監督と組んだコリン・ファレル、スティーブンの妻を「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマン、謎の少年マーティンを「ダンケルク」のバリー・コーガンがそれぞれ演じる。

f0396811_20450901.png

あらすじ:郊外の豪邸で暮らす心臓外科医スティーブンは、美しい妻や可愛い子どもたちに囲まれ順風満帆な人生を歩んでいるように見えた。しかし謎の少年マーティンを自宅に招き入れたことをきっかけに、子どもたちが突然歩けなくなったり目から血を流したりと、奇妙な出来事が続発する。やがてスティーブンは、容赦ない選択を迫られ……。ある理由から少年に追い詰められていく。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・69

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-04-17 20:46 | さ行の作品 | Trackback(3)
トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/29727720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2018-04-21 21:57
タイトル : 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア@ユーロライブ... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2018-04-21 23:25
タイトル : ショートレビュー「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイ..
聖なる鹿は誰か? パワフルなテリングに、グイグイ引き込まれる。 異才ヨルゴス・ランティモスによる、ムーディかつ恐ろしいサイコホラーだ。 コリン・ファレル演じる心臓外科医のスティーブンは、手術ミスで患者の男性を殺し、罪悪感から患者の遺児マーティンを気にかけている。 しかし、スティーブンがマーティンを家に招き入れるようになると、彼は態度を豹変させ、呪いの言葉を吐くのである。 曰く、...... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2018-04-23 12:34
タイトル : 「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」
「ロブスター」のヨルゴス・ランティモス監督作品。ヨルゴス・ランティモスワールド炸裂である。「ヨルゴス・ランティモスワールド」って何?と聞かれても上手く説明できないのだけれど、それが正に「ヨルゴス・ランティモスワールド」!有能な心臓外科医のスティーブン(コリン・ファレル)は、眼科医の美しい妻のアナ(ニコール・キッドマン)と思春期の娘とまだあどけなさの残る息子と4人家族で暮していた。恵まれた環境の恵まれた生活。スティーブンは時々とある青年と会っている。この青年は当初は謎設定なのであるが、段々と彼の素性が...... more