狐狼の血

f0396811_18195980.jpg

人気作家・柚月裕子が東映やくざ映画の金字塔「仁義なき戦い」へのオマージュを込めつつ書き上げたベストセラー小説を「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督が豪華キャストの共演で映画化した衝撃作。暴力団同士の抗争が激化する広島のとある地方都市を舞台に、暴力団が絡む事件の解決に乗り出したマル暴刑事が己の信念のみに従って進める法律無視の過激な捜査の行方を壮絶なバイオレンス描写とともに描き出す。主演は役所広司、共演に松坂桃李、真木よう子、中村獅童、竹野内豊、ピエール瀧、石橋蓮司、江口洋介。

f0396811_18203846.jpg

あらすじ:暴力団対策法成立直前の昭和63年。広島の地方都市、呉原。そこでは地場の暴力団“尾谷組”と、広島の巨大組織“五十子会”をバックに進出してきた新興組織“加古村組”が一触即発の状態で睨み合っていた。そんな中、呉原東署に赴任してきたエリート新人刑事の日岡秀一は、凄腕ながら暴力団との癒着など黒い噂が絶えないマル暴のベテラン刑事・大上章吾の下に配属される。すると赴任早々、加古村組系列のフロント企業の経理担当が失踪する事件が発生、暴力団絡みの殺人事件と睨んだ大上は、さっそく日岡を引き連れ捜査を開始するのだったが…。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・91

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-05-22 13:20 | か行の作品 | Trackback(10)

トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/29803867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 映画批評的妄想覚え書き/.. at 2018-05-22 19:14
タイトル : 『孤狼の血』 ヤクザより警察のほうが怖い?
 原作は“警察小説×「仁義なき戦い」”と評判となった柚木裕子の同名小説。  監督は『凶悪』『彼女がその名を知らない鳥たち』などの白石和彌。  暴対法成立前の昭和63年。広島の架空の街・呉原。そこではある失踪事件をきっかけにして、広島の巨大組織・五十子会系の「加古村組」と、地場の暴力団「尾谷組」とが抗争になりかけていた。マル暴のベテラン刑事・大上(役所広司)は、新人刑事の日岡(...... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2018-05-22 20:27
タイトル : 劇場鑑賞「孤狼の血」
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201805120000/ 映画「孤狼の血」 公式ビジュアルガイドブック (カドカワムック) ... more
Tracked from みはいる・BのB at 2018-05-23 14:35
タイトル : 『孤狼の血』('18初鑑賞40・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 5月18日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:20の回を鑑賞。... more
Tracked from yutake☆イヴの《映.. at 2018-05-23 14:40
タイトル : 映画『孤狼の血』★役所さんの“あぶ刑事“絶品!with桃..
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/172725/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。原作未読です。 ・大上刑事: 役所広司☆ ・日岡刑事: 松坂桃李☆ 舞台は広島。 ヤッタやられた、のエゲツナイ返り血を浴びつつ(汗) 暴力団の抗争を抑えようと、“奮闘“していた大上デカ。 「警察は何をしてもいい」と、“手荒...... more
Tracked from 象のロケット at 2018-05-25 16:09
タイトル : 孤狼の血
昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島・呉原。 新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の「加古村組」と、地場の暴力団「尾谷組」との抗争の火種が燻り始めた。 そんな中、「加古村組」関連企業の金融会社社員が失踪。 殺人事件と見たマル暴(暴力団担当)のベテラン刑事・大上と新人刑事・日岡は、事件解決の為に奔走するが…。 クライム・サスペンス。... more
Tracked from シネマ・ジャンプストリー.. at 2018-05-28 22:51
タイトル : 85『孤狼の血』ど直球に面白い!
東映復活?スケールアップでしょ! 『孤狼の血』 ~あらすじ~ 昭和63年、広島の呉原では暴力団組織が街を牛耳り、新勢力である広島の巨大組織五十子会系「加古村組」と地元の「尾谷組」がにらみ合っていた。ある日、加古村組の関連企業の社員が行方不明になる。ベテラン刑事の刑事二課主任・大上章吾(役所広司)巡査部長は、そこに殺人事件の匂いをかぎ取り、新米の日岡秀一(松坂桃李)巡査と...... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2018-05-29 22:24
タイトル : 孤狼の血・・・・・評価額1700円
映画じゃけん、何してもええんじゃ! いやー、これは面白い。 広島県の架空の都市・呉原を舞台に、東映が昭和の実録映画にディープなセルフオマージュを捧げたパワフルな犯罪映画。 北海道警の悪徳刑事を描いたピカレスク大河ドラマの傑作、「日本で一番悪い奴ら」の監督・白石和彌、脚本・池上純哉のコンビが、柚月裕子の同名小説を映画化。 暴対スペシャリストにして汚職刑事、狐のように狡猾で手負いの一...... more
Tracked from cinema-days .. at 2018-05-30 03:47
タイトル : 『孤狼の血』
暴力団対策法施行以前の広島県を舞台に、 すさまじい抗争を起こしている暴力団と 彼らを追う刑事たちの激闘を描く... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:柚月裕子... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画.. at 2018-06-02 00:02
タイトル : 『孤狼の血』丸の内TOEI①
▲血の飛び散り具合がええんじゃ。 五つ星評価で【★★★★これはこれであり。】 北野武の『アウトレイジ』を見た時はかなり面白く感じたが、あれはヤクザ映画と言うより、ヤクザ映画の形式を借りたヤクザ演技オンパレードお披露目興行という特殊な映画だった。人々はその次々と打ちだされる特殊なヤクザ演技に酔いしれた。逆にそういうヤクザとして大見栄を張るシーンばかりを羅列しているのだから、話はツギ...... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2018-06-25 17:17
タイトル : 「孤狼の血」
岩に当たって砕け散る波をバックに「東映」の文字。「ザ・東映」である。東映の歴史と言えば、「仁義なき戦い」を抜きにしては語れまい。とは言っても、私はこのシリーズをリアルで観たことはないので、「ほう、系譜なんだ…」と思うに留まる。これが本作を観る前の印象。「仁義なき戦い」の東映が満を持して平成の世に放つ抗争物。そんな認識で鑑賞に臨んだのである。だが、この作品は、「抗争物」とは違うのではないか?と、観終わった後に思った。もちろん暴力団同士の抗争が根幹をなす作品ではあるのだけれど、熱い…極めて熱い刑事魂を描...... more