のみとり侍

f0396811_22550163.jpg

「後妻業の女」などの鶴橋康夫監督が、「テルマエ・ロマエ」の阿部寛とタッグを組んだ時代劇コメディ。鶴橋監督自身が脚本も兼任し、小松重男の短編小説集「蚤とり侍」の人気エピソードをもとに再構築した。おみね役の寺島しのぶ、清兵衛役の豊川悦司ら、共演にも豪華実力派俳優がそろう。

f0396811_22553778.jpg

あらすじ:長岡藩のエリート藩士・小林寛之進は、運悪く藩主の機嫌を損ねてしまい、猫の「のみとり」の仕事に就くよう命じられる。それは文字通り猫ののみを取って日銭を稼ぐものだが、実際は床で女性に愛をお届けする裏稼業であった。長屋で暮らすのみとりの親分・甚兵衛のもとで働きはじめた寛之進は、初めてののみとり相手であるおみねから下手くそと罵られたものの、伊達男・清兵衛の指南によって腕を磨いていく。そんな中、老中・田沼意次の失脚を受けてのみとり禁止令が敷かれ、寛之進らは突如として犯罪者扱いされてしまう。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・95

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/29817561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2018-05-29 12:28
タイトル : 「蚤とり侍」
役者は良かった。ただし、54分民放テレビドラマなら。この作品は1時間半も引っ張る話ではない。っていうか、エロシーン長過ぎ。あそこを纏めれば少しは中ダレしなかったのかな、と思う。「こんな時代劇が観たかった!」と煽られても、「え〜…別に〜」という感じなのだ。役者はみんなそれぞれの役どころに上手く落とし込まれていて、キャスティングは秀逸だった。斎藤工は美味しい役だった。昔ならあの役は西島秀俊が演じたのではないかと思う。阿部寛は、と言えば…。悪くないんだけど、「テルマエロマエ」の立ち位置や言い回しとどう違う...... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2018-05-29 14:11
タイトル : のみとり侍
のみとり侍@東宝試写室... more
Tracked from yutake☆イヴの《映.. at 2018-05-29 22:52
タイトル : 映画『のみとり侍』★江戸の色事と人情をお届けする話(^^)/
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/174054/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。原作未読です。 ・小林寛之進: 阿部寛 ・近江屋: 豊川悦司 ←“愛の技“のお手本 ・長屋の浪人: 斎藤工 ←のみとりもせず、昼顔も咲かせず(^^♪ 猫の蚤とり屋さんは、蚤とりついでに上がり込んで 談笑?男娼?するらしい。(...... more
Tracked from 象のロケット at 2018-06-02 16:45
タイトル : のみとり侍
老中・田沼意次の規制緩和により、金になるなら大抵のことが許された江戸の世。 越後長岡藩の勘定方(会計係)として出世街道を邁進していた小林寛之進は、藩主・忠精の逆鱗に触れ左遷されてしまう。 その左遷先は江戸の貧乏長屋で、仕事は猫の“蚤(のみ)とり”。 しかし、実は女性に“愛”をご奉仕する裏稼業だった…。 時代劇。... more
Tracked from 象のロケット at 2018-06-02 16:47
タイトル : のみとり侍
老中・田沼意次の規制緩和により、金になるなら大抵のことが許された江戸の世。 越後長岡藩の勘定方(会計係)として出世街道を邁進していた小林寛之進は、藩主・忠精の逆鱗に触れ左遷されてしまう。 その左遷先は江戸の貧乏長屋で、仕事は猫の“蚤(のみ)とり”。 しかし、実は女性に“愛”をご奉仕する裏稼業だった…。 時代劇。... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画.. at 2018-07-06 01:22
タイトル : 『恋は雨上がりのように』『デッドプール2』『GODZIL..
摘まんで5本まとめてレビュー。 ◆『恋は雨上がりのように』トーホーシネマズ新宿3 ▲こういう行動してくれると硬いキャラのハードルが下がってよい。 五つ星評価で【★★★★ちゃんとした話、ちゃんとした出演者】 これは原作マンガ出だしの部分を読んだ事がある。だから、なかなか上手く劇場用映画として翻案されてるじゃんと感心した。小松菜奈はJOJOでもそうだったけど、ヒロインその物。...... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2018-09-06 23:51
タイトル : のみとり侍
小松重男の同名小説を「後妻業の女」の鶴橋康夫監督が、阿部寛を主演に迎えて映画化した作品だ。これは色っぽい喜劇で、寺島しのぶと前田敦子の熱演ぶりが際立っている。とくに寺島しのぶはすごい脱ぎっぷりだった。まじめすぎるある藩の武士が藩主の逆鱗に触れてのみとり家... more
Tracked from 銀幕大帝αTB受付 at 2018-12-10 17:14
タイトル : のみとり侍
TBはここにお願い致します。... more
by yukikokoronn | 2018-05-28 22:58 | な行の作品 | Trackback(8)