女は二度決断する

f0396811_18171957.jpg

「愛より強く」のファティ・アキン監督がダイアン・クルーガーを主演に迎え、卑劣な移民排斥テロによって最愛の家族を奪われた女性が、絶望と怒りの中で立ち向かう理不尽な現実とその顛末を描いた緊迫の復讐サスペンス。カンヌ国際映画祭ではダイアン・クルーガーがみごと主演女優賞に輝いた。

f0396811_18175045.jpg

あらすじ:ドイツ、ハンブルク。生粋のドイツ人のカティヤは学生時代に出会ったトルコ系移民のヌーリと結婚し、かわいい息子にも恵まれ幸せな日々を送っていた。そんなある日、ヌーリの事務所前で爆発事件が起こり、最愛の夫と息子を一瞬にして失う。警察はヌーリが移民だったことから外国人同士の抗争を疑うが、カティヤは移民を狙ったネオナチによるテロに違いないと訴える。やがてカティヤの主張通り、ネオナチの若いドイツ人夫婦が逮捕され、裁判にかけられるのだったが…。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・99

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/29825325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 映画批評的妄想覚え書き/.. at 2018-06-01 18:31
タイトル : 『女は二度決断する』 そして、私たちは海に帰る
 『そして、私たちは愛に帰る』『消えた声が、その名を呼ぶ』などのファティ・アキン監督の最新作。  カンヌ国際映画祭では女優賞(ダイアン・クルーガー)を獲得した。  原題は「Us Dem Nichts」(ドイツ語で「ゼロから」といった意味)で、英語のタイトルは「In The Fade」。  主人公のカティア(ダイアン・クルーガー)は獄中で知り合ったトルコ系の夫と家庭を築き、...... more
Tracked from 象のロケット at 2018-06-02 15:00
タイトル : 女は二度決断する
ドイツ・ハンブルク。 生粋のドイツ人女性カティヤとトルコ系移民男性ヌーリは、学生時代に出会い結婚。 6歳になる息子ロッコと幸せに暮らしていた。 ある日、ヌーリの事務所前で爆発があり、ヌーリとロッコが犠牲になる。 警察は外国人同士の抗争を疑い、前科があるヌーリの仕事内容までもが疑われるが、犯人は「ネオナチ」のメンバーだった…。 社会派ドラマ。 PG-12... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2018-06-15 16:17
タイトル : 「女は二度決断する」
魂が震える作品。と言っても感動で打ち震えるというのとはちょっと毛色が違う。手酷い攻撃で撃ち抜かれて粉々になった魂が、その残存が震えているという感じなのだ。一部ネタバレがあります。ドイツのとある街で、夫と息子と3人で幸せに暮らしていたカティヤ(ダイアン・クルーガー)。だが、ある日夫のオフィスの前で爆弾テロが起こり、夫と夫に預けていた息子とが犠牲になってしまう。現場は 遺体の確認すらままならない悲惨な状況であった。突然最愛の家族を失ってしまった。しかも残虐なテロ行為によって。夫のオフィスは移民街の通りに...... more
by yukikokoronn | 2018-06-01 18:21 | あ行の作品 | Trackback(3)