友罪

f0396811_20362221.jpg

64 ロクヨン」の瀬々敬久監督がミステリー作家・薬丸岳の同名小説を実写映画化し、生田斗真と瑛太がダブル主演を務めた人間ドラマ。益田役を生田、鈴木役を瑛太が演じるほか、共演にも佐藤浩市、夏帆、山本美月、富田靖子ら実力派キャストがそろう。

f0396811_20370319.jpg

あらすじ:ジャーナリストの夢を諦めて町工場で働き始めた益田は、同じ時期に入社した鈴木と出会う。無口で影のある鈴木は周囲との交流を避けている様子だったが、同じ年の益田とは少しずつ打ち解けていく。しかしある出来事をきっかけに、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人なのではないかと疑いを抱くようになり……。

感想はgooのブログをご覧ください。

 


2018年劇場鑑賞作品・・・103

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-06-07 20:40 | や、ゆ、よ、わ行の作品 | Trackback(2)

トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/29838354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 象のロケット at 2018-06-08 14:35
タイトル : 友罪
町工場で働くことになった、元週刊誌記者の男・益田と、同い歳の無口な男・鈴木は、同じ寮で暮らし少しずつ親しくなっていった。 ある事件をきっかけに益田は、17年前の連続児童殺人事件の犯人“少年A”が鈴木ではないかと疑い始める一方で、中学時代に自らが犯した罪を思い起こす…。 ヒューマン・サスペンス。 ≪心を許した友は、あの少年Aだった。≫... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2018-06-11 12:38
タイトル : 「友罪」
あなたの隣人が、あの少年Aだったら…「心を許した友は、あの少年Aだった」というのはだいぶ扇動的なコピーだと思う。心穏やかではいられないに決まっている。当たり前のことかもしれないが、少年Aが真の更生を果たす果たさないに関わらず、保護観察の期間が過ぎれば世の中に出てくる訳だし、世の中に出てきたら生活の糧を得るために就業もするだろう。世の中で生きて行く為には、普通の人たちと同様に、他人と関わりを持つ必要もある。良いか悪いかの問題ではなく、それが必然なのだ、ということだ。だから、知らない内にあなたの側に少年...... more