ビューティフル・デイ

f0396811_09523154.jpg

「ザ・マスター」「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」などの実力派俳優ホアキン・フェニックスと「少年は残酷な弓を射る」のリン・ラムジー監督がタッグを組み、第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞をダブル受賞したクライムスリラー。ラムジー監督の前作「少年は残酷な弓を射る」も担当した「レディオヘッド」のジョニー・グリーンウッドが、今作でも引き続き音楽を手がけた。

f0396811_09531989.jpg

あらすじ:トラウマを抱え、暴力を恐れない元軍人のジョー。年老いた母と暮らす彼は、行方不明の少女たちを捜し出す報酬で生計を立てていた。そんな彼のもとに、政治家の娘ニーナを捜してほしいとの依頼が舞い込む。しかし見つけ出したニーナは、怯える様子もなく人形のように感情を失っていた。やがてニーナはジョーの目の前で再びさらわれてしまい……。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・124

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/29907103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 象のロケット at 2018-07-01 16:07
タイトル : ビューティフル・デイ
年老いた母親と暮らす中年男ジョーは、行方不明者の捜索を請け負うスペシャリスト。 彼の新たな仕事は、州の上院議員の娘ニーナを探すことだった。 しかし、売春組織からニーナを救い出したものの、落ち合う予定だった父親は自殺し、ニーナは制服警官に連れ去られてしまう…。 サスペンス・スリラー。... more
Tracked from 映画批評的妄想覚え書き/.. at 2018-07-02 00:36
タイトル : 『ビューティフル・デイ』 望んだ自分にはなれなくて
 監督は『少年は残酷な弓を射る』などのリン・ラムジー。  原題は「You Were Never Really Here」。  カンヌ国際映画祭で男優賞(ホアキン・フェニックス)と脚本賞を獲得した作品。  前回取り上げた『ファントム・スレッド』と同様に、音楽はジョニー・グリーンウッドが担当している。  売春組織から少女を救い出す仕事を請け負って生計を立てているジョー(ホアキ...... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2018-07-02 12:29
タイトル : 「ビューティフル・デイ」
結構前に観た作品で、実は正直に言うとあまりつぶさに内容を覚えていない。そこで、作品鑑賞後すぐに書いている一言メモを確認してみると「レフンの世界」と書いてある。この作品の世界観は、ニコラス・ウィンディング・レフン監督が創り出すもののようだと、鑑賞直後は思ったということだ。本作は、カンヌ国際映画祭で作品賞と男優賞をダブル受賞している。監督のリン・ラムジーはスコットランドの出身で、「少年は残酷な弓を射る」の監督だ。本作はかの作品から6年ぶりの新作となる。私の印象では、この作品の世界観は「少年は残酷な弓を射...... more
by yukikokoronn | 2018-07-01 09:56 | は行の作品 | Trackback(3)