2重螺旋の恋人

f0396811_20184632.jpg

「スイミング・プール」「8人の女たち」のフランソワ・オゾン監督が、アメリカの女性作家ジョイス・キャロル・オーツの短編小説を大胆に翻案し、性格が正反対な双子の精神分析医と禁断の関係にのめり込んでいく女性の姿を、官能的に描き出した心理サスペンス。「17歳」のマリーヌ・バクトが主人公クロエ、「最後のマイ・ウェイ」のジェレミー・レニエが双子の精神科医を演じる。共演に「映画に愛をこめて アメリカの夜」のジャクリーン・ビセット。

f0396811_20194789.jpg

あらすじ:クロエは原因不明の腹痛に悩まされ、精神分析医ポールのカウンセリングを受けることに。痛みから解放された彼女はポールと恋に落ち、一緒に暮らし始める。ある日、クロエは街でポールに瓜二つの男性ルイと出会う。ルイはポールと双子で、職業も同じ精神分析医だという。ポールからルイの存在を聞かされていなかったクロエは、真実を突き止めようとルイの診察室に通い始めるが、優しいポールと違って傲慢で挑発的なルイに次第に惹かれていく。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・177 
アクション・アドベンチャーランキング
トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/30042883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2018-09-11 22:31
タイトル : 2重螺旋の恋人
フランス・パリ。 25歳の独身女性クロエは、原因不明の腹痛に悩まされていた。 検査では異常が見つからず、精神分析医ポール・メイエルのカウンセリングによって痛みから解放される。 やがて恋人同士となり同居を始めた2人だったが、ある日クロエは街でポールそっくりの男を見かける。 その男ルイ・ドゥロールもまた精神分析医で、彼はポールの双子の兄だった…。 ラブ・サスペンス。 R-18... more
Tracked from 映画批評的妄想覚え書き/.. at 2018-09-12 18:24
タイトル : 『2重螺旋の恋人』 ダブルの妄想
 『婚約者の友人』『17歳』などのフランソワ・オゾン監督の最新作。  主役には『17歳』のマリーヌ・ヴァクト。初々しい高校生役だった彼女だが、このときすでにいい大人だったらしく、今では一児の母だとか。  原題は「L'Amant double」。  原因不明の腹痛によって精神科を受診することになったクロエ(マリーヌ・ヴァクト)は、その精神科医のポール(ジェレミー・レニエ)と同...... more
Tracked from yutake☆イヴの《映.. at 2018-10-17 20:53
タイトル : 映画『2重螺旋の恋人』★最後まで油断できない幻惑ミステリ..
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/175955/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ・監督: フランソワ・オゾン☆ “愛と官能の幻惑”――の文言に惹かれて、鑑賞☆(^^)/ とはいえ、オゾンの“幻惑“は、甘い愛の感覚とは違うはず。 奥に入れば入るほど、わからなくなっていくの…(汗)。 でもソレが、快感の余韻に...... more
by yukikokoronn | 2018-09-11 20:23 | な行の作品 | Trackback(3)