1987、ある闘いの真実

f0396811_21155989.jpg

翌年にオリンピックが開催される韓国で吹き荒れた民主化闘争に迫る社会派ドラマ。警察で取り調べを受けた1人の大学生の死をきっかけに、国民が立ち上がった韓国の激動を活写する。『チェイサー』などのキム・ユンソクをはじめ、ハ・ジョンウ、ソル・ギョング、カン・ドンウォンらが出演。『ファイ 悪魔に育てられた少年』などのチャン・ジュナンが監督を務める。

f0396811_21162809.jpg

あらすじ: 19871月、全斗煥大統領による軍事政権下の韓国。南営洞警察のパク所長は北分子を徹底的に排除するべく、取り調べを日ごとに激化させていた。そんな中、行き過ぎた取り調べによってソウル大学の学生が死亡してしまう。警察は隠蔽のため遺体の火葬を申請するが、違和感を抱いたチェ検事は検死解剖を命じ、拷問致死だったことが判明。さらに、政府が取り調べ担当刑事2人の逮捕だけで事件を終わらせようとしていることに気づいた新聞記者や刑務所看守らは、真実を公表するべく奔走する。また、殺された大学生の仲間たちも立ち上がり、事態は韓国全土を巻き込む民主化闘争へと展開していく。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・204 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/30114522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2018-10-21 22:24
タイトル : 「1987、ある闘いの真実」
朝鮮戦争後、南北朝鮮はいまだに戦時下にある。これは紛れもない事実。現在は38度線を境にして休戦しているに過ぎない。南はアメリカの後ろ盾を、北はソ連や中国の共産国の後ろ盾を得て、互いに互いを牽制し合っている。この、「同一民族で2つの国家」の対立を描いた作品は多い。戦争そのものを描いた作品もあれば、諜報活動を主にした作品もある。脱北・脱南の話。離散家族の話。…そして本作は1987年、ソウル大学の学生が治安本部 (=警察 ) からのリンチによって亡くなり、それを受けて反政府デモ、学生運動の高まりが最高潮に...... more
by yukikokoronn | 2018-10-19 18:11 | あ行の作品 | Trackback(1)