人気ブログランキング |

判決、ふたつの希望

判決、ふたつの希望_f0396811_00304992.jpg

キリスト教徒であるレバノン人男性とパレスチナ難民の男性との口論が裁判沙汰となり、やがて全国的な事件へと発展していく様子を描き、第90回アカデミー賞でレバノン映画として初めて外国語映画賞にノミネートされたドラマ。

主演のカエル・エル・バシャが第74回ベネチア国際映画祭で最優秀男優賞を受賞するなど、国際的に高い評価を獲得した。クエンティン・タランティーノ監督作品でアシスタントカメラマンなどを務めた経歴を持ち、これが長編4作目となるレバノン出身のジアド・ドゥエイリ監督が、自身の体験に基づいて描いている。

判決、ふたつの希望_f0396811_00322739.jpg

あらすじ:レバノンの首都ベイルート。パレスチナ難民でイスラム教徒のヤーセルは現場監督として住宅の補修作業にあたっていた。するとアパートの住人でキリスト教徒のトニーとトラブルになってしまう。翌日、ヤーセルは上司に伴われ、トニーのもとへと謝罪に赴く。神妙なヤーセルだったが、トニーの放ったある一言に感情を抑えられず、思わず手を上げてしまう。ついに2人の対立は法廷へと持ち込まれるが、弁護士同士の激論は火に油を注ぐ結果に。そこにメディアが飛びつき、事態はトニーとヤーセルの思惑を超えてレバノン全土を巻き込んだ巨大な政治問題へと発展してしまうだったが…。

感想はgooのブログをご覧ください。


2018年劇場鑑賞作品・・・214 
アクション・アドベンチャーランキング
トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/30143991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2018-11-04 09:40
タイトル : 判決、ふたつの希望
判決、ふたつの希望@ユーロライブ... more
Tracked from 映画批評的妄想覚え書き/.. at 2018-11-04 11:21
タイトル : 『判決、ふたつの希望』 外面は地味だが中身はエンタメ?
 アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたレバノン映画。  監督・脚本はジアド・ドゥエイリ。この人はタランティーノ監督作品のアシスタントとして参加していたこともあるとのことで、この作品は長編第4作。  原題は「The Insult」で、「侮辱」という意味。  ささいな口論が裁判に発展し、周囲の人々を巻き込みつつ、宗教や民族間の対立まで煽るような事態となっていくという法廷劇...... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2018-11-04 21:55
タイトル : 判決、ふたつの希望・・・・・評価額1700円
なぜ「謝罪」を求めるのか。 二人の男の些細な喧嘩から始まる裁判劇。
 きっかけはアパート2階のバルコニーに撒いた水が、下の工事現場の現場監督にかかったトラブルだが「謝れ!」「いやだ!」の繰り返しが暴力沙汰を呼び裁判に。 
原告のアパートの住民は右派政党を支持するキリスト教徒のレバノン市民、被告の現場監督はパレスチナ難民。 
単純な事件を裁くだけの小さな裁判は、文字通りの水掛け論か...... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2018-11-05 12:55
タイトル : 「判決、ふたつの希望」
レバノン、パレスチナ、イスラエル、エジプト、シリア…シナイ半島近辺を巡る歴史は複雑である。だから、そんな歴史もちょっと聞きかじった程度でそれも偏った見聞であったりすると…というか、偏っているのかどうかさえ判断できない状況だとすると…とても実感として感じることはできない。本作は、「 キリスト教徒であるレバノン人男性とパレスチナ難民の男性」との「口論が裁判沙汰となり」、と作品解説などに触れると書いてあるのだが ( 「」内は映画 .com より引用 ) 、レバノン人とパレスチナ難民の関係性って…?などと考...... more
Tracked from yutake☆イヴの《映.. at 2018-11-05 21:03
タイトル : 映画『判決、ふたつの希望』★民族の因縁・個人の怒りの糸が..
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/175461/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。(レバノン作品) (原題:侮辱) ・トニー :自動車修理業社長 キリスト教徒  ・ヤーセル : 工事現場監督(不法就労) パレスチナ難民  排水管のことで、モメた男2人。 裁判に発展すると、二人の立場の違いから 国中を巻き込んだ、大...... more
by yukikokoronn | 2018-11-04 00:37 | は行の作品 | Trackback(5)

劇場公開新作映画のレビュー、旅行、パピとママのblogで映画レビューをしてましたが、TBを使えなくなりしかたなくエキサイトblogを作成しました。少しずつですが、劇場で鑑賞した作品だけでもTBの繋がりをしたいと思ってます。


by yukiko