人気ブログランキング |

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

この世界の(さらにいくつもの)片隅に_f0396811_20233386.jpg

片渕須直監督がこうの史代の同名漫画をアニメーション映画化して異例のロングランヒットを記録し、国内外で高い評価を得た「この世界の片隅に」に、新たなシーンを追加した長尺版。片渕監督のもと、主人公すず役ののん、今作でシーンの追加されたリン役の岩井七世らキャスト陣は変わらず続投。

この世界の(さらにいくつもの)片隅に_f0396811_20240456.jpg

あらすじ:日本が戦争のただ中にあった昭和19年、広島県・呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれ、新たな生活を始める。戦況の悪化に伴い生活も困窮していくが、すずは工夫を重ねて日々の暮らしを紡いでいく。そんなある日、迷い込んだ遊郭でリンという女性と出会ったすずは、境遇は異なるものの、呉ではじめて出会った同世代の女性であるリンと心を通わせていくが……。

感想はgooのブログをご覧ください。



2020年劇場鑑賞作品・・・3 



トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/31013980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2020-01-19 16:55
タイトル : この世界の(さらにいくつもの)片隅に・・・・・評価額 P..
すずさん、久しぶりじゃったね〜 2016年11月に公開された、こうの史代原作、片淵須直監督による「この世界の片隅に」の批評的・興行的な大成功を受けて、新たに制作された未映像化部分を含めた完全版。 先日、東京国際映画祭で上映された「特別先行版」からもいくつかのシーンが加えられ、最終的な上映時間はオリジナルよりも42分も伸びた168分。 単体のアニメーション映画としては、世界的にも稀な大長編だ...... more
Tracked from 象のロケット at 2020-01-21 10:59
タイトル : この世界の(さらにいくつもの)片隅に
第二次世界大戦中の昭和19(1944)年、広島。 絵が得意な18歳の少女すずは、呉の海軍に勤務する文官・北條周作の妻となった。 夫の両親、義姉の径子や姪の晴美、ご近所との付き合いの中で、すずはだんだん主婦らしくなっていく。 戦争であらゆるものが欠乏していき、日本海軍の一大拠点で軍港の街として栄えていた呉は何度も空襲に襲われる。 そして、昭和20(1945)年の夏がやってきた…。 アニメーション。... more
by yukikokoronn | 2020-01-17 20:27 | か行の作品 | Trackback(2)

劇場公開新作映画のレビュー、旅行、パピとママのblogで映画レビューをしてましたが、TBを使えなくなりしかたなくエキサイトblogを作成しました。少しずつですが、劇場で鑑賞した作品だけでもTBの繋がりをしたいと思ってます。


by yukiko