2018年 05月 02日 ( 1 )

ラッキー

f0396811_13580962.jpg

「パリ、テキサス」「ツイン・ピークス」で知られる個性派俳優で、20179月に逝去したハリー・ディーン・スタントンの最後の主演作。「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」などの名脇役ジョン・キャロル・リンチが初メガホンをとり、スタントンに当て書きしたという90歳の気難しい現実主義者ラッキーを主人公に、全ての者に訪れる人生の最後の時間を描く。スタントン本人の体験に基づくエピソードが描かれるほか、長年にわたるスタントンの盟友デビッド・リンチ監督が主人公の友人役で登場。

f0396811_13590801.jpg

あらすじ:神など信じずに生きてきた90歳の男ラッキー。ひとりで暮らす部屋で目を覚ますとコーヒーを飲んでタバコをふかし、なじみのバーで常連客たちと酒を飲む。そんなある日、自分に人生の終わりが近づいていることに気付いた彼は、「死」について思いを巡らせる。子どもの頃に怖かった暗闇、去っていったペットの亀、戦禍の中で微笑んだ日本人少女。小さな町の住人たちとの交流の中で、彼は「それ」を悟っていく。

感想はgooのブログをご覧くださ。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・78

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-05-02 14:03 | ら行の作品 | Trackback(2)