カテゴリ:か行の作品( 44 )

クリード 炎の宿敵

f0396811_23513740.jpg

「ロッキー」シリーズを新たな主人公アドニスの物語として復活させ、世界中で好評を博した「クリード チャンプを継ぐ男」の続編。「ロッキー4 炎の友情」で、アドニスの父であり、ロッキーの盟友だったアポロ・クリードを葬ったイワン・ドラコの息子ヴィクターが登場し、アドニスが因縁の対決に挑む姿を描く。前作から続いてアドニス役をマイケル・B・ジョーダン、ロッキー役をシルベスター・スタローンが演じ、スタローンは脚本も担当。「ロッキー4」でイワン・ドラコを演じたドルフ・ラングレンも同役で出演。監督は新鋭スティーブン・ケイプル・Jr.が務めた。

f0396811_23523481.jpg

あらすじ:ロッキーの指導の下、世界チャンピオンに上り詰めたアドニスは、かつて父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクターと対戦することになる。ヴィクターの反則行為により試合には勝利したものの、納得のいく勝利を飾ることができなかったアドニスは、心身ともに不調に陥ってしまう。やがて婚約者のビアンカが出産して父親になったアドニスは、ロッキーから父親という存在の大切さを諭され、しばらく一線から遠のくことに。しかし、「ボクシングこそが自分そのもの」と気づいたアドニスは、ヴィクターとの再戦を決意する。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2019年劇場鑑賞作品・・・7 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2019-01-15 23:56 | か行の作品 | Trackback(1)

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

f0396811_23271565.jpg

筋ジストロフィーにかかりながらも自らの夢や欲に素直に生き、皆に愛され続けた実在の人物・鹿野靖明さんと、彼を支えながらともに生きたボランティアの人々や家族の姿を描いた人間ドラマ。大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した書籍を原作に、「ブタがいた教室」の前田哲監督がメガホンをとり、大泉洋が主演を務めた。

f0396811_23273939.jpg

あらすじ:北海道の医学生・田中はボランティアとして、身体が不自由な鹿野と知り合う。筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを12歳の時に発症した鹿野は、いつも王様のようなワガママぶりで周囲を振り回してばかりいたが、どこか憎めない愛される存在だった。ある日、新人ボランティアの美咲に恋心を抱いた鹿野は、ラブレターの代筆を田中に依頼する。しかし、実は美咲は田中と付き合っていて……。医学生・田中を三浦春馬、彼の恋人・美咲を高畑充希がそれぞれ演じる。

感想はgooのブログをご覧ください。




2019年劇場鑑賞作品・・・3 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2019-01-07 23:34 | か行の作品 | Trackback(10)

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-

f0396811_18370059.jpg

地方のローカル線を舞台に鉄道にまつわる人々の人生をつづったヒューマンドラマ「RAILWAYS」シリーズ第3作。有村架純が鉄道の運転士を目指すシングルマザーの女性を演じる。晶役を有村、義父の節夫役を國村隼がそれぞれ演じる。監督・脚本は「バースデーカード」「旅立ちの島唄 十五の春」の吉田康弘。

f0396811_18374212.jpg

あらすじ:夫を突然亡くしてしまった奥薗晶は残された夫の連れ子を抱え、夫の故郷である鹿児島県に住む義父・節夫に会いに行く。鉄道の運転士で、妻に先立たれて1人で暮らす節夫は、長い間疎遠だった息子の死、さらに初めて会う息子の嫁、そして孫の存在に困惑する。しかし、行くあてがないという2人を鹿児島の家に住まわすことを渋々認め、3人の共同生活がスタートする。生活のため仕事を探していた晶は、節夫と同じ肥薩おれんじ鉄道の運転士試験を受けることを決意する。運転士という仕事は亡くなった修平の子どもの頃の夢でもあった。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・242 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-12-20 18:41 | か行の作品 | Trackback(2)

来る

f0396811_20521856.jpg

澤村伊智による第22回日本ホラー小説大賞受賞作『ぼぎわんが、来る』を「告白」「渇き。」の中島哲也監督が豪華キャストの共演で映画化した戦慄のホラー・エンタテインメント。謎の怪異に取り憑かれた一組の家族と、その正体を突き止めるべく調査に乗り出したオカルトライターが、民俗学者や霊媒師らの力を借りて想像を絶する最恐の敵に立ち向かっていくさまを鮮烈に描き出す。主演は「関ヶ原」「散り椿」の岡田准一、共演に黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡。

f0396811_20525088.jpg

あらすじ:子煩悩な田原秀樹は身の回りで起きている怪異な出来事に不安を抱き、妻の香奈と幼い一人娘・知紗を守るため、友人の民俗学者・津田に相談し、藁にもすがる思いでオカルトライター・野崎のもとを訪ねる。さっそく野崎は日本最強の霊媒師・琴子を姉に持つキャバ嬢・真琴とともに調査を開始する。しかし、その“何か”はとうてい真琴の手に負える相手ではなかった。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・241 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-12-18 20:56 | か行の作品 | Trackback(10)

グリンチ

f0396811_21035486.jpg

「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」など、数々の人気アニメを生み出すアニメーションスタジオのイルミネーション・エンターテインメントが、2000年にジム・キャリー主演で実写映画化もされたドクター・スースの名作絵本に登場するアメリカの国民的キャラクター「グリンチ」を、新たにアニメ映画化。

f0396811_21045956.jpg

あらすじ:幼い頃はつぶらな瞳が愛らしかったが、成長してすっかりひねくれてしまったグリンチ。洞窟の中で暮らす彼は、愛犬マックスの献身的な愛にもぶっきらぼうに対応し、山麓の村人たちに意地悪ばかりして楽しんでいた。いつも不機嫌で孤独なグリンチは、村人たちが大好きな「クリスマス」を盗んでしまおうと思いつくが……。オリジナル英語版ではベネディクト・カンバーバッチ、日本語吹替え版では大泉洋がグリンチの声を担当。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・240 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-12-16 21:10 | か行の作品 | Trackback(1)

くるみ割り人形と秘密の王国

f0396811_22571468.jpg

チャイコフスキーのバレエで広く知られる「くるみ割り人形」を、ディズニーが実写映画化。監督は「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレムと、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のジョー・ジョンストンが務め、くるみ割り人形に導かれて不思議な世界に迷い込んだ少女の冒険を壮大なスケールで描き出す。「インターステラー」のマッケンジー・フォイが主演。キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンら豪華キャストが脇を固める。さらにバレエ界からも、ミスティ・コープランドやセルゲイ・ポルーニンといったトップダンサーたちが参加した。

f0396811_22583044.jpg

あらすじ:愛する母を亡くし心を閉ざした少女クララは、クリスマスイブの夜にくるみ割り人形に導かれ、誰も知らない秘密の王国に迷い込む。「花の国」「雪の国」「お菓子の国」「第4の国」という4つの王国からなるその世界でプリンセスと呼ばれ戸惑うクララだったが、やがて「第4の国」の反乱によって起きた戦いに巻き込まれていく。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・233 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-12-01 23:02 | か行の作品 | Trackback(7)

華氏119


f0396811_20365753.jpg
アメリカの銃社会に風穴を開けた「ボウリング・フォー・コロンバイン」や医療問題を取り上げた「シッコ」など、巨大な権力に対してもアポなし突撃取材を敢行するスタイルで知られるドキュメンタリー監督のマイケル・ムーアが、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプを題材に手がけたドキュメンタリー。

f0396811_20374700.jpg

あらすじ:タイトルの「華氏119(原題:Fahrenheit 11/9)」は、トランプの大統領当選が確定し、勝利宣言をした2016119日に由来。ムーア監督の代表作であり、当時のジョージ・W・ブッシュ政権を痛烈に批判した「華氏911Fahrenheit 9/11)」に呼応するものになっている。16年の大統領選の最中からトランプ当選の警告を発していたムーア監督は、トランプ大統領を取材するうちに、どんなスキャンダルが起こってもトランプが大統領の座から降りなくてもすむように仕組まれているということを確信し、トランプ大統領を「悪の天才」と称する。今作では、トランプ・ファミリー崩壊につながるというネタも暴露しながら、トランプを当選させたアメリカ社会にメスを入れる。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・225 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-11-19 20:55 | か行の作品 | Trackback(5)

GODZILLA 星を喰う者

f0396811_22410599.jpg

「ゴジラ」シリーズ初のアニメーション映画として製作された「GODZILLA3部作の最終章。2万年をかけて進化した最大のゴジラ=ゴジラ・アースと、ゴジラから地球を取り戻すべく戦う人類の壮絶な戦いを描く。監督は、劇場版「名探偵コナン」シリーズの静野孔文と、「亜人」の瀬下寛之。脚本は「PSYCHO-PASS サイコパス」など数多くのヒット作を生み出している虚淵玄。

f0396811_22404948.jpg

あらすじ:武装要塞都市「メカゴラシティ」を起動させてゴジラ・アースに挑んだハルオたちだったが、その過程でガルグやベルベらビサイルドたちと人間たちとの間に亀裂が生じる。また、ハルオはゴジラ・アースに勝てる唯一のチャンスを捨ててしまい、かつてない敗北感に襲われる。その一方で、エクシフの大司教メトフィエスは、ある秘めた目的のため信者を増やしていた。やがてゴジラ・アースに太刀打ちできるものがいなくなった地球に、金色の閃光をまとった「ギドラ」が降臨する。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・224 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-11-17 22:44 | か行の作品 | Trackback(2)

500ページの夢の束

f0396811_19502784.jpg

ダコタ・ファニングが自閉症を抱える少女を演じ、ある思いを胸に500ページの脚本を届けるためハリウッドを目指す旅の中で、少しずつ変わっていく少女の姿を描いたハートフルストーリー。ダコタ・ファニングが主人公ウェンディを演じ、ウェンディを支えるソーシャルワーカーのスコッティ役でトニ・コレット、ウェンディを案じながらも訳あって離れて暮らしている姉オードリー役でアリス・イブが共演。監督は「セッションズ」のベン・リューイン。

f0396811_19505197.jpg

あらすじ:自閉症のウェンディは「スター・トレック」が大好きで、自分なりの「スター・トレック」の脚本を書くことが趣味だった。ある日、「スター・トレック」の脚本コンテストが開かれることを知った彼女は、渾身の一作を書き上げる。しかし、郵送では締め切りに間に合わないことに気づき、愛犬ビートとともにハリウッドを目指して旅に出る。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・220 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-11-12 19:54 | か行の作品 | Trackback(2)

クリミナル・タウン

f0396811_20122417.jpg

「ベイビー・ドライバー」のアンセル・エルゴートと「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツの共演で、親友が殺された事件の真相解明に挑む高校生の姿を描いたクライムサスペンス。ティーンエイジャーを主役に描いたノワール小説として高い評価を受けたサム・マンソンの小説を原作に、「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」「ヒッチコック」のサーシャ・ガバシ監督がメガホンをとった。

f0396811_20140996.jpg

あらすじ:ワシントンD.C.に暮らす冴えない男子高校生アディソンは、親友のケヴィンが銃殺されたという知らせを受けるが、「不良の黒人少年が麻薬をめぐるギャング同士の抗争に巻き込まれただけ」と、事件の捜査は早々に打ち切られてしまう。優等生のケヴィンが麻薬にかかわっていたはずがないと考えるアディソンは、幼なじみのフィービーとともに、ケヴィンの名誉回復のためにも真相を解明しようと独自に調査を開始するのだが……。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・215 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-11-05 20:18 | か行の作品 | Trackback