虹色デイズ

f0396811_19013117.jpg

集英社「別冊マーガレット」に連載された水野美波原作の人気少女コミックを実写映画化し、性格も趣味もバラバラなイケメン男子高校生4人組の友情と恋を描いた青春ドラマ。人気グループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の佐野玲於がなっちゃん役、「きょうのキラ君」の中川大志がまっつん役、「散歩する侵略者」の高杉真宙がつよぽん役、「キセキ あの日のソビト」の横浜流星が恵ちゃん役をそれぞれ演じる。「荒川アンダー ブリッジ THE MOVIE」の飯塚健が監督を務め、「君に届け」の根津理香とともに脚本も担当。

f0396811_19021398.jpg

あらすじ:なっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんの4人は、性格も趣味もばらばらだけど、いつも一緒にいるちょっとおバカでお騒がせな仲良し高校2年生。ある日、ピュアで奥手ななっちゃんが同級生の杏奈に片想い。それを他の3人は冷やかしながらも応援していく。するとそんななっちゃんに触発されたのか、まっつん、つよぽん、恵ちゃんにもそれぞれ恋の予感が芽生えるのだったが…。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・136
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-07-12 19:05 | な行の作品 | Trackback(1)

猫は抱くもの

f0396811_15174992.jpg

大山淳子の同名連作短編集を「グーグーだって猫である」「ゼロの焦点」の犬童一心監督、沢尻エリカと吉沢亮の主演で映画化。元アイドルのこじらせアラサー女子と自分を人間だと思い込んでいる猫の恋の行方を舞台劇やアニメーションを織り交ぜハートウォーミングに綴る。共演は峯田和伸、コムアイ、岩松了。

f0396811_15181711.jpg

あらすじ:元アイドルで今はスーパーで働く妄想好きのアラサー女子、沙織。思い通りにならない人生に、すっかりこじらせてしまった彼女が唯一心を開くのは、ロシアンブルーの猫・良男だけ。毎日、沙織の妄想混じりの話を聞かされていた良男は、いつしか自分を彼女の人間の恋人と思い込むように。そんなある日、沙織はゴッホと呼ばれる売れない画家の後藤保と出会い、心惹かれていく一方、良男のほうはひょんなことから外の世界に飛び出して迷子になってしまうのだったが…。

感想はgooのブログにてご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・128

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-07-04 15:21 | な行の作品 | Trackback

のみとり侍

f0396811_22550163.jpg

「後妻業の女」などの鶴橋康夫監督が、「テルマエ・ロマエ」の阿部寛とタッグを組んだ時代劇コメディ。鶴橋監督自身が脚本も兼任し、小松重男の短編小説集「蚤とり侍」の人気エピソードをもとに再構築した。おみね役の寺島しのぶ、清兵衛役の豊川悦司ら、共演にも豪華実力派俳優がそろう。

f0396811_22553778.jpg

あらすじ:長岡藩のエリート藩士・小林寛之進は、運悪く藩主の機嫌を損ねてしまい、猫の「のみとり」の仕事に就くよう命じられる。それは文字通り猫ののみを取って日銭を稼ぐものだが、実際は床で女性に愛をお届けする裏稼業であった。長屋で暮らすのみとりの親分・甚兵衛のもとで働きはじめた寛之進は、初めてののみとり相手であるおみねから下手くそと罵られたものの、伊達男・清兵衛の指南によって腕を磨いていく。そんな中、老中・田沼意次の失脚を受けてのみとり禁止令が敷かれ、寛之進らは突如として犯罪者扱いされてしまう。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・95

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-05-28 22:58 | な行の作品 | Trackback(6)

f0396811_20413864.jpg

ボスニア紛争末期のサラエボに派遣されたネイビーシールズが、ナチスの金塊を奪取しようとする痛快アクション。リュック・ベッソンが製作と脚本を手掛け、『イントゥ・ザ・ストーム』などのスティーヴン・クエイルが監督を務める。リーダーを『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』などのサリヴァン・ステイプルトン、彼の上官を『セッション』などのJK・シモンズが演じるほか、『鑑定士と顔のない依頼人』などのシルヴィア・フークスらが共演。

f0396811_20421808.jpg

あらすじ:1995年、紛争中のサラエボに送り込まれたマット(サリヴァン・ステイプルトン)率いる5人のネイビーシールズは、総額3億ドル相当のナチスの金塊が湖に沈んでいるという話を聞きつける。それがあれば、戦禍に苦しむ避難民を救うことができると地元の女性から懇願された彼らは、敵陣にある湖の底からおよそ27トンの金塊を運び出すという、無謀な作戦に挑むが……。

感想は下のgooブログにて


2018年1月劇場鑑賞作品・・・8

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-01-15 20:48 | な行の作品 | Trackback(4)