カテゴリ:ま行の作品( 19 )

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~

f0396811_21350195.jpg

イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」の誕生秘話を描いたファンタジードラマ。ディケンズ役を「美女と野獣」のダン・スティーブンス、スクルージ役を名優クリストファー・プラマー、ディケンズの父親役をジョナサン・プライスがそれぞれ演じる。

f0396811_21352668.jpg

あらすじ:1843年、ヒット作を生み出すことができず、家族と貧乏生活を送っていた小説家チャールズ・ディケンズ。新作の執筆に没頭するディケンズは、小説の世界に没入し、現実と幻想の境界線が曖昧になっていく。のちに自身が生み出すこととなる「クリスマス・キャロル」に登場するスクルージらと出会い、隠された幼少期の記憶や実父との確執など、ディケンズ自身の問題と対峙していく。

感想はgooのブログをご覧ください。




2018年劇場鑑賞作品・・・24 8 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-12-31 21:40 | ま行の作品 | Trackback(1)

マイ・サンシャイン

f0396811_17175963.jpg

オスカー女優のハル・ベリーと、「007」シリーズで知られるダニエル・クレイグの共演で、1992年のロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描いたドラマ。デビュー作「裸足の季節」がアカデミー外国語映画賞にノミネートされたデニズ・ガムゼ・エルギュベン監督がメガホンを取った。

f0396811_17182227.jpg

あらすじ:92年、ロサンゼルス・サウスセントラル。ミリーは家族と一緒に暮らすことができない子どもたちを、貧しいながらも愛情を注いで育てていた。隣に暮らすオビーはミリーたちの騒々しさに文句をつけながらも、陰では彼らをあたたかく見守っていた。そんな中、黒人が犠牲になった事件で不当判決が下されたことから、暴動がぼっ発。その影響でミリーたちの生活にも変化が訪れる。ミリー役をベリーが、オビー役をクレイグがそれぞれ演じる。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・245 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-12-26 17:22 | ま行の作品 | Trackback(2)

マイ・プレシャス・リスト

f0396811_19541927.jpg

ハーバード大卒の天才ながらコミュニケーション能力がゼロというヒロインの心の成長を描く。キャリー役を「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」「ミニー・ゲッツの秘密」のベル・パウリ―が演じる。監督はプロデューサーとして「さよなら、僕らの夏」などを手がけ、本作が長編初監督作品となるスーザン・ジョンソン。

f0396811_19550140.jpg

あらすじ:ニューヨークのマンハッタンで暮らすキャリーはIQ185でハーバード大学を飛び級で卒業した超エリート。しかし、コミュニケーション能力に欠け、屈折した性格の彼女は、友だちも仕事も持たずに暮らし、唯一の話し相手はセラピストのペトロフだけだった。ペトロフはキャリーにリストを渡し、そこの書かれた6つの仮題を1カ月でクリアするように指示を出す。半信半疑ながらも、それらを実行していくキャリーは課題を通して、自分自身の変化に気づいていく。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・226 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-11-20 19:59 | ま行の作品 | Trackback(1)

マガディーラ 勇者転生


f0396811_19463492.jpg
日本でも大きな話題を集めた「バーフバリ」2部作のS・S・ラージャマウリ監督が2009年に手がけたスペクタクル・アクション大作。互いに愛し合いながらも裏切り者の陰謀によって非業の死を遂げた伝説の戦士と王女が、400年の時を経て生まれ変わり、再び立ちはだかる裏切り者と繰り広げる時空を超えた壮大な愛と復讐の物語を圧倒的スケールで描き出す。主演はラーム・チャラン、共演にカージャル・アガルワル、デヴ・ギル。

f0396811_19471307.jpg

あらすじ:1609年、ウダイガル王国・国王の娘ミトラ姫と愛し合っていた近衛軍の伝説的戦士バイラヴァは、王国とミトラ姫を手中に収めようとする軍司令官ラナデーヴの陰謀によって、無念の死を遂げる。それから400年後のインド・ハイデラバード。バイクレーサーのハルシャは町で偶然にある女性の手に触れた瞬間、かつての記憶が脳裏に現れ、自身の前世が戦士バイラヴァであることを自覚する。やがてハルシャは、ミトラ姫の生まれ変わりであるインドゥと400年の時を経た再会を果たすが、2人の仲を引き裂いたラナデーヴもまた、インドゥの従兄弟ラグヴィールとして転生していた。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・189 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-09-27 19:50 | ま行の作品 | Trackback(1)

マイナス21℃

f0396811_21374626.jpg

元プロアイスホッケー選手エリック・ルマルクの奇跡のサバイバル&生還劇をジョシュ・ハートネット主演で映画化した実話ドラマ。共演はミラ・ソルヴィノ。監督は「ネイビーシールズ」「ニード・フォー・スピード」のスコット・ウォー。

f0396811_21381143.jpg

あらすじ:シエラネバダ山脈で単独でスノーボードをしていたエリック・ルマルクは、道に迷い遭難してしまう。厳寒の雪山で、食料も水もなく、十分な装備も持たないエリックを、容赦ない自然の猛威が襲いかかるが…。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・179 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-09-13 16:59 | ま行の作品 | Trackback

MEG ザ・モンスター

f0396811_21411492.jpg

未知の深海で太古の巨大ザメ「メガロドン」に襲われる人々のサバイバルを描いた海洋パニックアクション。「エクスペンダブルズ」「ワイルド・スピード」シリーズなどでおなじみの人気アクション俳優ジェイソン・ステイサムが主演し、「ナショナル・トレジャー」シリーズのジョン・タートルトーブ監督がメガホンをとった。

f0396811_21422370.jpg

あらすじ:人類未踏とされるマリアナ海溝をさらに超える深海が発見され、沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で調査に乗り出す。幻想的な未知の生物が生きる深海の世界を発見し、心躍らせる一同だったが、その時、巨大な「何か」が襲いかかってくる。レスキューダイバーのジョナス・テイラーは、深海で身動きがとれなくなった探査チームの救助に向かうが、そこで200万年前に絶滅したとされる、体長23メートル、体重20トンにも及ぶ巨大ザメのメガロドンに遭遇する。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・174 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-09-07 21:46 | ま行の作品 | Trackback(6)

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー

f0396811_19321092.jpg

ABBA」のヒット曲で構成される人気ミュージカルの舞台を映画化した「マンマ・ミーア!」の10年ぶりとなる続編。主人公ソフィがホテルの開業を目指して奮闘する現在と、ソフィの母ドナの若き日である1979年の物語を交錯させながら、母から娘へと受け継がれていく物語をつづる。キャストにはソフィ役のアマンダ・セイフライドを筆頭に、ドナ役のメリル・ストリープら前作のメンバーが再結集。若き日のドナ役に「シンデレラ」のリリー・ジェームズ、若き日のサム役に「戦火の馬」のジェレミー・アーバイン、ソフィの祖母ルビー役に「バーレスク」のシェールら、新たなメンバーも参加。「17歳のエンディングノート」のオル・パーカーが監督・脚本を手がけた。

f0396811_19331327.jpg

あらすじ:ギリシャのカロカイリ島で念願のホテルを完成させたソフィは、オープニングパーティの準備に追われていたが、母ドナの親友ロージーとターニャもやってきて、久々の再会を喜ぶ。しかし、ニューヨークにホテルビジネスを学びにいっている夫のスカイから、一緒にニューヨークで暮らさないかと誘われ、心揺れるソフィ。そんな彼女に、ロージーやターニャ、そして3人のパパのひとりであるサムらは、若き日の物語を話し始める。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・166 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-08-26 19:36 | ま行の作品 | Trackback(6)

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

f0396811_18151900.jpg

トム・クルーズ主演の人気スパイアクション「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6作。前作に続いてクリストファー・マッカリーがメガホンをとり、シリーズで初めて2作連続の監督を務めた。共演はシリーズおなじみのサイモン・ペッグ、ビング・レイムス、前作から続けて登場するレベッカ・ファーガソンのほか、ウォーカー役で「マン・オブ・スティール」のヘンリー・カビルが初参戦した。

f0396811_18154634.jpg

あらすじ:盗まれた3つのプルトニウムを回収するミッションについていたイーサン・ハントと仲間たちだったが、回収目前で何者かによりプルトニウムを奪われてしまう。事件の裏には、秘密組織「シンジケート」の残党が結成した「アポストル」が関与しており、手がかりはジョン・ラークという名の男だった。ラークが接触するという謎めいた女、ホワイト・ウィドウに近づく作戦を立てるイーサンとIMFだったが、イーサンの動きに不信感を抱くCIAが、監視役として敏腕エージェントのウォーカーを送り込んでくる。イーサンは疑惑の目を向けるウォーカーを同行しながら、ミッションを遂行するのだが……。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・152
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-08-05 18:19 | ま行の作品 | Trackback(15)

未来のミライ

f0396811_20100137.jpg

「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が手がけるオリジナルの長編劇場用アニメーション。甘えん坊の4歳の男児くんちゃんと、未来からやってきた成長した妹ミライの2人が繰り広げる不思議な冒険を通して、さまざまな家族の愛のかたちを描く。これがアニメ声優初挑戦の上白石萌歌がくんちゃん、細田作品は3度目となる黒木華がミライの声を担当。両親役に星野源、麻生久美子、祖父母役に宮崎美子、役所広司。

f0396811_20105373.jpg

あらすじ:とある都会の片隅。小さな庭に小さな木の生えた、小さな家に暮らす4歳のくんちゃんは、生まれたばかりの妹に両親の愛情を奪われ、戸惑いの日々を過ごしていた。そんな彼の前にある時、学生の姿をした少女が現れる。彼女は、未来からやってきた妹ミライだった。ミライに導かれ、時を越えた冒険に出たくんちゃんは、かつて王子だったという謎の男や幼い頃の母、青年時代の曽祖父など、不思議な出会いを果たしていく。

感想はgooのブログをご覧ください。


2018年劇場鑑賞作品・・・144
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-07-23 20:15 | ま行の作品 | Trackback(6)

モリのいる場所

f0396811_20213293.jpg

山崎努と樹木希林という、ともに日本映画界を代表するベテランが初共演を果たし、伝説の画家・熊谷守一夫妻を演じた人間ドラマ。30年間もの間、ほとんど家の外へ出ることなく庭の生命を見つめ描き続けたという熊谷守一=モリのエピソードをベースに、晩年のある1日を、「モヒカン故郷に帰る」「横道世之介」の沖田修一監督がフィクションとしてユーモラスに描いていく。

f0396811_20205975.jpg

あらすじ:昭和49年の東京・池袋。守一が暮らす家の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫が住み着いていた。それら生き物たちは守一の描く絵のモデルであり、じっと庭の生命たちを眺めることが、30年以上にわたる守一の日課であった。そして妻の秀子との2人で暮らす家には毎日のように来客が訪れる。守一を撮影することに情熱を傾ける若い写真家、守一に看板を描いてもらいたい温泉旅館の主人、隣に暮らす佐伯さん夫婦、近所の人々、さらには得体の知れない男まで。老若男女が集う熊谷家の茶の間はその日も、いつものようににぎやかだった。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・139
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-07-17 20:26 | ま行の作品 | Trackback(4)