音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

f0396811_21001619.jpg

「転々」「インスタント沼」「俺俺」など独創的な作風で人気を集める三木聡が原案・脚本を手がけてメガホンをとり、主演に阿部サダヲ、ヒロインに吉岡里帆を迎えて描くロックコメディ。

f0396811_21003542.jpg

あらすじ:4オクターブの音域と驚異的な声量を持つロック歌手シンは金も女も名声も手に入れスター街道を突き進んでいるかに見えたが、実は彼の歌声は「声帯ドービング」という掟破りの方法で作られたものだった。シンの喉は長年にわたる声帯ドーピングの副作用で限界に近づいており、声が出なくなる恐怖に常に悩まされていた。そんな折、シンは歌声が小さすぎるストリートミュージシャンのふうかと出会い、その姿にかつての自分の姿を重ねるようになっていく。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・202 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-10-15 21:04 | あ行の作品 | Trackback

クレイジー・リッチ!

f0396811_23020186.jpg

シンガポールを舞台に不動産王の御曹司である恋人と、彼の裕福な一族との間で揺れながら本当の幸せを探す独身女性の葛藤を、アジア系キャストをメインに描いたハリウッド製ラブコメディ。監督は「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「G.I.ジョー バック2リベンジ」のジョン・M・チュウ。

f0396811_23024561.jpg

あらすじ:ニューヨークで働くレイチェルは、親友の結婚式に出席する恋人のニックとともにシンガポールへと向かった。初めてのアジア旅行への期待と、初めてニックの家族会うことの緊張感を感じていたレイチェルが出発当日の空港で案内されたのはファーストクラス。ニックはシンガポールの不動産王の超有名一族の御曹司で、社交界の女性たちから熱い注目を集める人気の独身男だったのだ。ニックの恋人としてシンガポールの地に降り立ったレイチェルに、2人の交際をよく思っていないニックの母や家族親戚一同、さらには元カノとの対立と、レイチェルは苦境に立たされてしまう。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・201 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-10-13 23:07 | か行の作品 | Trackback(2)

ルイスと不思議の時計

f0396811_22064132.jpg

1973年に発表されたジョン・ベレアーズのファンタジー小説「壁のなかの時計」を映画化。魔法使いジョナサンを「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」などで活躍する個性派ジャック・ブラックが演じ、隣家に暮らす一流魔女のツィマーマン役で、オスカー女優のケイト・ブランシェットが共演。監督は、これまでホラーやサスペンスといったジャンルで活躍してきたイーライ・ロス。

f0396811_22074753.jpg

あらすじ:両親を亡くした少年ルイスは、叔父ジョナサンの古い屋敷で暮らすことになるが、実は叔父のジョナサンは、二流のポンコツだが不思議な力を使える魔法使いだった。不思議な時計がいっぱいの屋敷で新生活を始めたルイスは、屋敷の中に世界を破滅に導く時計が隠されていることが知り、ジョナサンとともに謎を解いて世界を救うため奮闘する。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・200 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-10-12 22:11 | ら行の作品 | Trackback

イコライザー2

f0396811_20095664.jpg

オスカー俳優のデンゼル・ワシントンが、「トレーニング デイ」のアントワン・フークア監督とタッグを組んだアクションサスペンス「イコライザー」の続編。マッコール役のワシントンは、自身のキャリアで初の続編への出演となった。共演はメリッサ・レオ、ペドロ・パスカル、ビル・プルマン。

f0396811_20102281.jpg

あらすじ:CIAエージェントで、昼間の表の顔とは別に、世の裁けない悪人を19秒で抹殺していく「イコライザー」としての顔を持つ主人公ロバート・マッコールの戦いを描く。現在の表の職業として、日中はタクシー運転手として働いているマッコールだったが、CIA時代の元上官で親友のスーザンが何者かに殺害されてしまう。独自に捜査を開始したマッコールは、スーザンが死の直前まで手がけていた任務の真相に近づいていくが、やがてマッコール自身にも危険が迫る。そして、その手口から相手はマッコールと同じ特殊訓練を受けていることが判明。同時に身内であるはずのCIAの関与も明らかになっていく。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・199 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-10-10 20:14 | あ行の作品 | Trackback(3)

日日是好日

f0396811_18551839.jpg

茶道教室に通った約25年について記した森下典子のエッセイを映画化した人間ドラマ。母親の勧めで茶道教室へ通うことになった大学生が、茶道の奥深さに触れ、成長していく姿を描く。メガホンを取るのは『ぼっちゃん』などの大森立嗣。主人公を『小さいおうち』『リップヴァンウィンクルの花嫁』などの黒木華、彼女と一緒に茶道を学ぶ従姉を『ピース オブ ケイク』などの多部未華子、茶道の先生を『わが母の記』などの樹木希林が演じる。

f0396811_18560526.jpg

あらすじ:大学生の典子は…母親の勧めと、居合わせた同い年の従姉妹・美智子の“一緒にやろう”という誘いで、近所にある武田茶道教室に通うことになった。典子は“武田のおばさん”として、武田先生を前から認識していたが…その佇まいに“タダモノではない”と感じていた。実際に、武田先生から茶道の初歩から習い始めた2人、学ばなければいけない作法も多く稽古は厳しいが、茶道の不思議な魅力に惹かれていく典子。気がつけば、大学の卒業も間近に控え、美智子と今後の進路について語ったり…。典子は出版関係の仕事に就きたいと希望していたが…。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・198 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-10-09 19:00 | な行の作品 | Trackback(1)

パーフェクトワールド 君といる奇跡

f0396811_22374816.jpg

雑誌「Kiss」連載の有賀リエによるコミックを、『HiGH&LOW』シリーズなどの岩田剛典と『湯を沸かすほどの熱い愛』などの杉咲花の主演で実写映画化。車椅子生活を送る建築士と再会した高校の後輩との困難を抱えながらの恋愛を描く。監督は『流れ星が消えないうちに』などの柴山健次、脚本は『同級生』などの鹿目けい子が務める。

f0396811_22382579.jpg

あらすじ:インテリアデザイン会社で働く川奈つぐみ(杉咲花)は、ある日、設計事務所に勤める高校の先輩であり初恋の人である鮎川樹(岩田剛典)と再会する。樹は、事故によって車椅子の生活を余儀なくされていた。樹との恋愛はできないと思っていたつぐみだったが、彼の真っすぐさに触れ、かつての思いがよみがえる。一方、恋愛を諦めていた樹は、素直で優しいつぐみのことを少しずつ好きになっていくが……。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・197 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-10-08 22:42 | は行の作品 | Trackback(1)

英国総督 最後の家

f0396811_18162213.jpg

1947年、独立前夜のインドを舞台に、激動する歴史に翻弄された人々の姿を描いたヒューマンドラマ。インドにルーツを持ち、祖父母が分離独立の大きな影響を受けたというグリンダ・チャーダ監督がメガホンをとり、総督ルイス・マウントバッテンを「パディントン」のヒュー・ボネビル、ルイスの妻でインドへの愛情を示すエドウィナ役を「X-ファイル」のジリアン・アンダーソンが演じた。

f0396811_18164226.jpg

あらすじ:最後のイギリス統治者として、インドのデリーにある総督の家にやってきたルイス・マウントバッテン。宮殿のように豪華な総督の邸宅では、ヒンズー教、イスラム教、シーク教などさまざな宗派の教徒たち500人が使用人として階下で働き、ルイスと家族が暮らす2階では、政治のエリートたちが、独立後に統一インドを望む多数派と、分離してパキスタンを建国したいムスリムたちとに分かれ、連日連夜の論議を続けていた。そんな日々の中、使用人のインド人青年ジートと令嬢秘書のアーリアが、宗派の違いを超えて惹かれあうのだが……。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・196 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-10-06 18:20 | あ行の作品 | Trackback

食べる女

f0396811_20174902.jpg

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、鈴木京香ら豪華女優陣が共演し、「食」と「性」をテーマに8人の女たちの日常を描いた筒井ともみの短編小説集「食べる女 決定版」を映画化。男性陣にもユースケ・サンタマリア、池内博之、勝地涼ら個性豊かなメンバーが集結。原作者の筒井自ら脚本を手がけ、「手紙」の生野慈朗が監督を務めた。

f0396811_20181110.jpg

あらすじ:雑文筆家のトン子こと餅月敦子は、古びた日本家屋の古書店「モチの家」の女主人。料理をこよなく愛する彼女の家には、恋や人生に迷える女たちが夜な夜な集まってくる。トン子を担当する編集者で男を寄せつけないドドこと小麦田圭子、ドドの飲み仲間であるドラマ制作会社の白子多実子、求められると断れない古着屋店員の本津あかり、いけない魅力を振りまくごはんやの女将・鴨舌美冬ら、年齢も職業も価値観もバラバラな彼女たちを、おいしい料理を作って迎え入れるトン子だったが……。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・195 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-10-05 20:22 | た行の作品 | Trackback(3)

死霊館のシスター


f0396811_19435964.jpg

実際にあった心霊現象をベースに描く大ヒットホラー「死霊館」シリーズの始まりを描く物語。主人公となるアイリーンを、「死霊館」シリーズで主演を務めたベラ・ファーミガの妹でもあるタイッサ・ファーミガが演じ、バーク神父には「エイリアン コヴェナント」のデミアン・ビチルが扮した。監督は「ザ・ハロウ 侵蝕」のコリン・ハーディ。脚本は、本作と同じ「死霊館」シリーズの「アナベル 死霊館の人形」や、大ヒット作「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」などを手がけたゲイリー・ドーベルマン。

f0396811_19453100.jpg

あらすじ:1952年、ルーマニアの修道院でひとりのシスターが自ら命を絶つ。事件には不可解な点が多く、真相を究明するため派遣されたバーク神父と見習いシスターのアイリーンは、調査の過程で修道院に隠された想像を絶する秘密にたどり着く。そして2人は、決して関わってはならない恐るべき存在「悪魔のシスター」と対峙することになる。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・194 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-10-04 19:49 | さ行の作品 | Trackback(2)

パパはわるものチャンピオン

f0396811_15581065.jpg

板橋雅弘、吉田尚令による人気絵本「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」を、プロレスラー棚橋弘至の映画初主演作として実写映画化。孝志役を棚橋、詩織役を木村佳乃、祥太役を寺田心が演じるほか、仲里依紗、大泉洋、大谷亮平、寺脇康文が脇を固め、オカダ・カズチカ、内藤哲也ら新日本プロレスの選手も多数出演する。

f0396811_15583393.jpg

あらすじ:かつては人気レスラーとして活躍していた大村孝志は、ケガや世代交代の影響で現在は悪役覆面レスラー・ゴキブリマスクとしてリングで懸命に戦っていた。孝志と妻の詩織は息子の祥太に大きくなったら父親の仕事を教えてあげると約束していたが、ひょんなことからゴキブリマスクの正体が孝志であることを祥太が知ってしまう。祥太は恥ずかしさとショックからクラスメイトにはパパは人気レスラーだと嘘をついてしまうが、リングで必死にバトルを繰り広げるゴキブリマスクの姿がだんだんとかっこよく思えてきて……。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・193 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-10-02 16:02 | は行の作品 | Trackback