劇場公開新作映画のレビュー、旅行、パピとママのblogで映画レビューをしてましたが、TBを使えなくなりしかたなくエキサイトblogを作成しました。少しずつですが、劇場で鑑賞した作品だけでもTBの繋がりをしたいと思ってます。

by yukiko

タグ:映画レビュー ( 113 ) タグの人気記事

モリーズ・ゲーム

f0396811_19172628.jpg

「女神の見えざる手」「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステインが主演を務め、トップアスリートからポーカールームの経営者へと転身した実在の女性モリー・ブルームの栄光と転落を描いたドラマ。「ソーシャル・ネットワーク」でアカデミー脚色賞を受賞した名脚本家アーロン・ソーキンが、2014年に刊行されたブルームの回想録をもとに脚色し、初メガホンをとった。

f0396811_19180186.jpg

あらすじ:モーグルの選手として五輪出場も有望視されていたモリーは試合中の怪我でアスリートの道を断念する。ロースクールへ進学することを考えていた彼女は、その前に1年間の休暇をとろうとロサンゼルスにやってくるが、ウェイトレスのバイトで知り合った人々のつながりから、ハリウッドスターや大企業の経営者が法外な掛け金でポーカーに興じるアンダーグラウンドなポーカーゲームの運営アシスタントをすることになる。その才覚で26歳にして自分のゲームルームを開設するモリーだったが、10年後、FBIに逮捕されてしまう。モリーを担当する弁護士は、打ち合わせを重ねるうちに彼女の意外な素顔を知る。モリーの弁護士役をイドリス・エルバ、父親役をケビン・コスナーがそれぞれ演じる。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・89

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-05-20 19:21 | ま行の作品 | Trackback

君の名前で僕を呼んで

f0396811_18474671.jpg

1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋の行方を、美しい風景とともに描いたラブストーリー。アンドレ・アシマンの同名小説を原作に「日の名残り」「眺めのいい部屋」の名匠ジェームズ・アイボリーが脚本を執筆、「胸騒ぎのシチリア」などで知られるルカ・グァダニーノ監督がメガホンをとった。第90回アカデミー賞で作品賞ほか4部門にノミネートされ、アイボリーが脚色賞を受賞した。「インターステラー」「レディ・バード」のティモシー・シャラメと「コードネーム U.N.C.L.E.」「ソーシャル・ネットワーク」のアーミー・ハマーが主人公カップル役で共演。

f0396811_18483404.jpg

あらすじ:83年、夏。家族に連れられて北イタリアの避暑地にやって来た17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に泳いだり、自転車で街を散策したり、本を読んだり音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオはオリヴァーに特別な思いを抱くようになっていく。ふたりはやがて激しい恋に落ちるが、夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づいてきて……。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・88

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-05-18 18:52 | か行の作品 | Trackback(1)

ハッピーエンド

f0396811_17321852.jpg

「白いリボン」「愛、アムール」の2作連続でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した名匠ミヒャエル・ハネケが、難民が多く暮らすフランス北部の町カレーを舞台に、不倫や裏切りなどそれぞれに秘密を抱えた3世代の家族の姿を描いた人間ドラマ。

「愛、アムール」で親子を演じたジャン=ルイ・トランティニャンとイザベル・ユペールが、今作でも家長のジョルジュと娘のアンヌをそれぞれ演じ、親子役で再共演。「少女ファニーと運命の旅」で主人公の妹を演じたファンティーヌ・アルドゥアンが、重要な役割を担う13歳のエヴに抜てきされた。

f0396811_17324538.jpg

あらすじ:建設会社を経営し、豪華な邸宅に3世代で暮らすロラン一家。家長のジョルジュは高齢のためすでに引退し、娘のアンヌが家業を継いでいた。アンヌの弟で医者のトマには、別れた前妻との子で13歳になる娘エヴがおり、両親の離婚のために離れて暮らしていたエヴは、ある事件をきっかけにトマと一緒に暮らすためカレーの屋敷に呼び寄せられる。それぞれが秘密を抱え、互いに無関心な家族の中で、85歳のジョルジュは13歳のエヴにある秘密を打ち明けるが……。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・88

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-05-16 17:37 | は行の作品 | Trackback(2)

修道士は沈黙する

f0396811_16330180.jpg
「そして、デブノーの森へ」「ローマに消えた男」のロベルト・アンドー監督がキリスト教の告解をテーマに描く社会派ミステリー。G8財務相会議が開かれる高級リゾートを舞台に、一人の要人の死によって会議の行方が不透明感を増す中、告解をしたイタリア人修道士が沈黙を貫き通す一方、権力者たちは物質主義にまみれたパワーゲームに終始するさまを描き出す。主演は「ローマに消えた男」「グレート・ビューティー/追憶のローマ」のトニ・セルヴィッロ、共演にダニエル・オートゥイユ、コニー・ニールセン、モーリッツ・ブライブトロイ。

f0396811_16334526.jpg

あらすじ:ドイツの高級リゾートホテルでG8財務相会議が開かれようとしていた。会議の前日、イタリア人修道士ロベルト・サルスは、国際通貨基金(IMF)のダニエル・ロシェ専務理事が開いた夕食会にゲストとして招かれる。しかしロシェが彼を招いた真の目的は、告解をしてもらうためだった。そして翌朝、ロシェが死体で発見された。自殺か他殺か判然とせず、サルスは最後に会った人物として真っ先に捜査の対象となるも、戒律に従って沈黙を貫くのだったが…。

感想はgooのブログをご覧ください。
 

2018年劇場鑑賞作品・・・87

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-05-14 16:38 | さ行の作品 | Trackback(1)


f0396811_18163733.jpg
ロンドン郊外の高級住宅地“ハムステッド”で実際にあった奇跡の物語をモチーフに、ダイアン・キートンとブレンダン・グリーソンの共演で贈るコメディ・ドラマ。高級マンションで悩み多き日々を送る未亡人が、ひょんなことから近所の森で掘っ立て小屋に暮らすホームレスの男性と出会い、彼の自由な生き方に影響されて自らの人生を見つめ直していく姿をユーモラスなタッチでさわやかに綴る。監督は「新しい人生のはじめかた」「ラブ・パンチ」のジョエル・ホプキンス。

f0396811_18171498.jpg
あらすじ:ロンドン郊外のハムステッド。高級マンションでひとり暮らしの未亡人エミリー。今になって亡き夫の浮気や借金が発覚、お金のやりくりに、うわべばかりのご近所づきあいと気苦労が絶えない日々が続いていた。そんなある日、双眼鏡で屋根裏部屋から“ハムステッド・ヒース”という近所に広がる風光明媚な公園を眺めていて、謎めいた髭もじゃの男性に興味を抱く。彼はドナルドという名で森の中に建てた手作りの小屋に17年間暮らしていた。立ち退きを迫る不動産開発業者から嫌がらせを受けていたドナルドは、訪ねてきたエミリーにも警戒心を解こうとはしなかったが…。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・86

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-05-13 18:21 | ら行の作品 | Trackback

f0396811_14513573.jpg

「(500)日のサマー」「gifted ギフテッド」のマーク・ウェブ監督が、サイモン&ガーファンクルの名曲「ニューヨークの少年(The Only Living Boy in New York)」に乗せ、ニューヨークで暮らす青年の恋愛や成長を描いたヒューマンドラマ。未発表の優れた脚本を連ねたハリウッドの「ブラックリスト」に入っていたアラン・ローブによる脚本に、「(500)日のサマー」製作以前のウェブ監督がほれ込み、10年以上をかけて映画化を実現。主演は「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」で主人公の兄テセウス役に抜擢された注目株カラム・ターナー。

f0396811_14522152.jpg

あらすじ:大学を卒業して親元を離れたトーマスは、アパートの隣室に越してきた、WF・ジェラルドと名乗る不思議な中年男性と親しくなり、人生のアドバイスを受けるようになる。そんなある日、父のイーサンが愛人と密会している場面を目撃してしまったトーマスは、WFの言葉に後押しされ、父の愛人ジョハンナに近づく。謎めいた隣人WFと父の愛人ジョハンナとの出会いを通して、それまで退屈で平凡だったトーマスの人生に変化が訪れる。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・85

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-05-13 17:02 | さ行の作品 | Trackback(2)

f0396811_15055436.jpg

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」「プロメテウス」のノオミ・ラパスが陰謀に巻き込まれながらもテロ阻止のために奔走するCIAの尋問スペシャリストを演じるサスペンス・アクション。共演はオーランド・ブルーム、トニ・コレット、ジョン・マルコヴィッチ、マイケル・ダグラス。監督は「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」のマイケル・アプテッド。

f0396811_15063335.jpg

あらすじ:CIAの女性尋問官として活躍するアリス・ラシーンだったが、パリのテロ事件で首謀者を尋問しながら犯行を阻止できずに犠牲者を出してしまったことに責任を感じ、上司ラッシュの説得にもかかわらず第一線から身を引いていた。そんな中CIAは、英国でのバイオテロ計画の情報を掴み、重要人物であるラティーフの拘束に成功する。そしてその尋問役として再び呼び寄せられるアリスだったが…。

感想はgooのブログにてご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・85

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-05-11 12:57 | あ行の作品 | Trackback(1)

ママレード・ボーイ

f0396811_20531054.jpg

吉住渉の人気少女漫画を桜井日奈子と吉沢亮の主演で実写映画化した青春ラブ・ストーリー。両親がパートナーチェンジして再婚し、そのままシェアハウスで一緒に暮らすことになったため、いきなり一つ屋根の下で奇妙な共同生活を送ることになった同い年の高校生ふたりの甘酸っぱい恋の行方を描く。共演は筒井道隆、谷原章介、檀れい、中山美穂。監督は「ストロボ・エッジ」「オオカミ少女と黒王子」の廣木隆一。

f0396811_20534393.jpg

あらすじ:高校3年生の小石川光希はある日突然、両親から離婚を告げられる。なんと旅行先で出会った松浦夫妻とお互いのパートナーを交換して再婚するのだという。しかもシェアハウスでみんな一緒に暮らすことも決まっていた。その中には松浦夫妻の一人息子で光希と同い年の遊もいた。そんな型破りな両親に困惑しながらも、学業もスポーツも優秀でイケメンの遊に次第に心惹かれていく光希だったが…。

感想はgooのブログをご覧ください。

 


2018年劇場鑑賞作品・・・84

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-05-10 12:21 | ま行の作品 | Trackback(1)

となりの怪物くん

f0396811_19432712.jpg

TVアニメ版も好評を博したろびこの同名少女漫画を「溺れるナイフ」「あゝ、荒野」の菅田将暉と「PとJK」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の土屋太鳳主演で実写映画化した学園ラブコメディ。どんな時でも勉強を優先する友達ゼロの冷血女子と、予測不能な行動が原因で周囲から誤解され、必要以上に恐れられるこちらも友達ゼロの不登校男子が、個性豊かな仲間たちと出会いながら繰り広げる不器用な恋の行方を描く。監督は「黒崎くんの言いなりになんてならない」「君の膵臓をたべたい」の月川翔。

f0396811_19440098.jpg

あらすじ:高校1年生の水谷雫は幼い頃から母親に認められたいがために良い成績をとることに必死で、友達や生き物に対してまるで興味がないガリ勉&冷血女子。そのとなりの席にいるはずだった吉田春は、入学早々上級生相手に暴力事件を起こしてそのまま不登校になっていた。そんな問題児には関わりたくない雫だったが、先生に頼まれてしまい、たまっていたプリントを彼の家まで届けるハメに。するとなぜか春に懐かれてしまい、勝手に“友達”認定されてしまう。以来、迷惑に思いながらも行きがかり上春の世話を焼くうち、少しずつ彼の本当の人柄を知り、いつしか心惹かれていく雫だったが…。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・83

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-05-09 19:48 | た行の作品 | Trackback(1)

ラプラスの魔女

f0396811_20495736.jpg

東野圭吾の同名ベストセラーを「神様のカルテ」「映画 謎解きはディナーのあとで」の櫻井翔主演で映画化したサスペンス・ミステリー。とうてい実行不可能と思われる連続殺人事件の謎に挑む地球化学教授が、自然現象を予言する謎めいたヒロインの存在に導かれて辿り着く驚愕の真実を描く。共演は広瀬すず、福士蒼汰、豊川悦司。監督は櫻井翔とは「ヤッターマン」に続いてのコラボとなる三池崇史。

f0396811_20502339.jpg

あらすじ:ある日、初老の男性が若い妻と訪れた温泉地で、硫化水素中毒で死亡する。警察の依頼で現場を調査した地球化学の専門家・青江修介教授は、妻による計画殺人を疑う中岡刑事に対し、屋外で意図的に致死量のガスを吸引させることは不可能と説明し、事故と断定する。ところが数日後、別の場所でまたしても硫化水素による死亡事故が発生する。しかも被害者は前回の男性と顔見知りだった。それでも青江は、未来の自然現象を正確に予測できない限り、この犯行は実行不可能と改めて明言する。そんな青江の前に、事件を調べる怪しげな女性・羽原円華が現われ、これから起こる自然現象をみごとに言い当ててしまうのだった。そして動揺する青江に対し、事件の鍵を握る青年・甘粕謙人の行方を一緒に探してほしいと協力を要請するのだったが…。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2018年劇場鑑賞作品・・・82

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]
by yukikokoronn | 2018-05-08 13:40 | ら行の作品 | Trackback(6)