タグ:映画レビュー ( 281 ) タグの人気記事

クリード 炎の宿敵

f0396811_23513740.jpg

「ロッキー」シリーズを新たな主人公アドニスの物語として復活させ、世界中で好評を博した「クリード チャンプを継ぐ男」の続編。「ロッキー4 炎の友情」で、アドニスの父であり、ロッキーの盟友だったアポロ・クリードを葬ったイワン・ドラコの息子ヴィクターが登場し、アドニスが因縁の対決に挑む姿を描く。前作から続いてアドニス役をマイケル・B・ジョーダン、ロッキー役をシルベスター・スタローンが演じ、スタローンは脚本も担当。「ロッキー4」でイワン・ドラコを演じたドルフ・ラングレンも同役で出演。監督は新鋭スティーブン・ケイプル・Jr.が務めた。

f0396811_23523481.jpg

あらすじ:ロッキーの指導の下、世界チャンピオンに上り詰めたアドニスは、かつて父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクターと対戦することになる。ヴィクターの反則行為により試合には勝利したものの、納得のいく勝利を飾ることができなかったアドニスは、心身ともに不調に陥ってしまう。やがて婚約者のビアンカが出産して父親になったアドニスは、ロッキーから父親という存在の大切さを諭され、しばらく一線から遠のくことに。しかし、「ボクシングこそが自分そのもの」と気づいたアドニスは、ヴィクターとの再戦を決意する。

感想はgooのブログをご覧ください。

 

2019年劇場鑑賞作品・・・7 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2019-01-15 23:56 | か行の作品 | Trackback(1)

パッドマン 5億人の女性を救った男

f0396811_21143953.jpg

現代のインドで、安全で安価な生理用品の普及に奔走した男の実話を映画化したヒューマンドラマ。主演は「チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ」のアクシャイ・クマール。共演に「ミルカ」のソーナム・カプール。

f0396811_21152645.jpg

あらすじ:インドの小さな村で最愛の妻と新婚生活を送るラクシュミは、貧しくて生理用品が買えず不衛生な布を使用している妻のため、清潔で安価なナプキンを手作りすることに。生理用品の研究とリサーチに明け暮れるラクシュミは、村人たちから奇異な目を向けられ、数々の誤解や困難に直面する。そんな彼の熱意に賛同した女性パリーの協力もあり、ついに低コストで大量生産できる製造機の発明に成功。農村の女性たちに、ナプキンだけでなく、その製造機を使って働く機械も与えようと奮闘するラクシュミだったが……。

感想はgooのブログをご覧ください。



2019年劇場鑑賞作品・・・6 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2019-01-15 21:19 | は行の作品 | Trackback

嘘はフィクサーのはじまり

f0396811_21244141.jpg

リチャード・ギア扮する自称フィクサーの男が、国際的な大騒動を巻き起こす姿を描いたブラックコメディ。自身をフィクサーと称するノーマンは、小さな嘘の数々を積み重ね、人脈を広げてきた。ある日、ノーマンが偶然を装い高価な革靴をプレゼントすることに成功したイスラエルのカリスマ政治家エシェルが、3年後に首相に就任した。首相となったエシェルとの再会にこぎつけたノーマンは、「首相のお墨付き」という武器を利用して暗躍を始めるが……。

f0396811_21251923.jpg

ノーマン役をリチャード・ギア、「運命は踊る」のイスラエル人俳優リオル・アシュケナージが首相役を演じるほか、マイケル・シーン、スティーブ・ブシェーミ、シャルロット・ゲンズブールらが脇を固める。監督は「ボーフォート レバノンからの撤退」「フットノート」がアカデミー外国語映画賞にノミネートされたヨセフ・シダー。2016年のリオデジャネイロ五輪閉会式で「君が代」のアレンジを手がけた三宅純が音楽を担当。

感想はgooのブログをご覧ください。



2019年劇場鑑賞作品・・・5 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2019-01-12 21:29 | あ行の作品 | Trackback(1)

おとなの恋は、まわり道

f0396811_15520542.jpg

キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーが4度目の共演を果たし、それぞれ個性が強すぎるために仕事も恋も上手くいかない男女の恋の行方を描いたラブストーリー。監督・脚本は「5時から7時の恋人カンケイ」のビクター・レビン。

f0396811_15521620.jpg

あらすじ:絶縁したはずの家族の結婚式に出席することになった偏屈男フランクと、結婚直前に自分を捨てた元婚約者の結婚式に出席する毒舌女リンジー。式場のあるリゾート地へ向かう空港で偶然出会い、口論を繰り返していた2人は、やがて互いが同じ結婚式に向かっていることを知る。現地でもホテルや食事のテーブルなど事あるごとに隣同士にされた2人はうんざりしながらも、口論や会話を重ねるうちに互いの共通点に気づきはじめ……。

感想はgooのブログをご覧ください。



2019年劇場鑑賞作品・・・4 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2019-01-10 15:55 | あ行の作品 | Trackback(2)

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

f0396811_23271565.jpg

筋ジストロフィーにかかりながらも自らの夢や欲に素直に生き、皆に愛され続けた実在の人物・鹿野靖明さんと、彼を支えながらともに生きたボランティアの人々や家族の姿を描いた人間ドラマ。大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した書籍を原作に、「ブタがいた教室」の前田哲監督がメガホンをとり、大泉洋が主演を務めた。

f0396811_23273939.jpg

あらすじ:北海道の医学生・田中はボランティアとして、身体が不自由な鹿野と知り合う。筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを12歳の時に発症した鹿野は、いつも王様のようなワガママぶりで周囲を振り回してばかりいたが、どこか憎めない愛される存在だった。ある日、新人ボランティアの美咲に恋心を抱いた鹿野は、ラブレターの代筆を田中に依頼する。しかし、実は美咲は田中と付き合っていて……。医学生・田中を三浦春馬、彼の恋人・美咲を高畑充希がそれぞれ演じる。

感想はgooのブログをご覧ください。




2019年劇場鑑賞作品・・・3 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2019-01-07 23:34 | か行の作品 | Trackback(10)

2018年邦画ベスト10

f0396811_21311737.jpg
さて、邦画部門です。どちらかというと、洋画が大好きなのですが、最近は邦画もとてもいい作品があり、鑑賞したくなりついつい年間の映画鑑賞本数が増えてしまいます。

第一位:教誨師★★★★★

第二位:モリのいる場所★★★★・5

第三位:万引き家族★★★★・5

第四位:祈りの幕が下りる時★★★★

第五位:人魚の眠る家

第六位:北の桜守★★★★

第七位:今夜、ロマンス劇場で★★★★

第八位:犬ヶ島★★★★

第9位:旅猫リポート

第10位:響-HIBIKI-★★★★

上記のレビューはgooのブログをご覧ください。



2019年劇場鑑賞作品・・・2 

アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2019-01-02 21:56 | 年別の映画ベスト10選別 | Trackback(1) | Comments(0)

2019年新年のご挨拶と、2018年の劇場映画鑑賞ベスト10選出

f0396811_21310252.jpg

新年明けましておめでとうございます。皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年にて劇場映画鑑賞作品の中から、18年も映画好きの私にとっては、とても喜ばしい限りのアクション映画豊富な年でした。

それでも、邦画も中々の良作ぞろいであり、また2018年は、アニメが大活躍をし、上位をアニメでしめているのに驚きでした。

それでも、順位を付けるとなると迷ってしまいます。私が★★★★★を付けた作品の中から選んで見たいと思います。

ベスト10選出のレビューは、gooのブログをご覧ください。

洋画部門ベスト10




2019年劇場鑑賞作品・・・1 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2019-01-02 21:38 | 年別の映画ベスト10選別 | Trackback(24) | Comments(0)

シュガー・ラッシュ:オンライン

f0396811_23010386.jpg

人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケードゲームのキャラクターである悪役ラルフと少女ヴァネロペの冒険と友情を描いたディズニーアニメ「シュガー・ラッシュ」の続編。アナとエルサ、シンデレラ、白雪姫らディズニー作品やピクサー作品のプリンセスたちをはじめ、多数のディズニーキャラクターが登場する。前作も手がけた「ズートピア」のリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んだフィル・ジョンストンが共同で監督を務めた。

f0396811_23013901.jpg

あらすじ:好奇心旺盛なレーサーでプリンセスのヴァネロペと、心優しい悪役キャラクターのラルフは大親友。ある日、ヴァネロペが暮らすアーケードゲーム「シュガー・ラッシュ」が故障し、廃棄処分の危機に陥ってしまう。シュガー・ラッシュを救うべくゲームの世界から飛び出した2人は、刺激的だけど恐ろしい危険も潜むインターネットの世界に足を踏み入れるが……。

感想はgooのブログをご覧ください。




2018年劇場鑑賞作品・・・24 9 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-12-31 23:06 | さ行の作品 | Trackback(5)

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~

f0396811_21350195.jpg

イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」の誕生秘話を描いたファンタジードラマ。ディケンズ役を「美女と野獣」のダン・スティーブンス、スクルージ役を名優クリストファー・プラマー、ディケンズの父親役をジョナサン・プライスがそれぞれ演じる。

f0396811_21352668.jpg

あらすじ:1843年、ヒット作を生み出すことができず、家族と貧乏生活を送っていた小説家チャールズ・ディケンズ。新作の執筆に没頭するディケンズは、小説の世界に没入し、現実と幻想の境界線が曖昧になっていく。のちに自身が生み出すこととなる「クリスマス・キャロル」に登場するスクルージらと出会い、隠された幼少期の記憶や実父との確執など、ディケンズ自身の問題と対峙していく。

感想はgooのブログをご覧ください。




2018年劇場鑑賞作品・・・24 8 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-12-31 21:40 | ま行の作品 | Trackback(1)

アリー/ スター誕生

f0396811_21415032.jpg

歌の才能を見いだされた主人公がスターダムを駆け上がっていく姿を描き、1937年の「スタア誕生」を皮切りに、これまでも何度か映画化されてきた物語を、新たにブラッドリー・クーパー監督&レディー・ガガ主演で描く。もともとはクリント・イーストウッドが映画化する予定で進められていた企画で、「アメリカン・スナイパー」でイーストウッドとタッグを組んだクーパーが初監督作としてメガホンをとり、ジャクソン役でガガとともに主演も果たした。

f0396811_21421101.jpg

あらすじ:音楽業界でスターになることを夢見ながらも、自分に自信がなく、周囲からは容姿も否定されるアリーは、小さなバーで細々と歌いながら日々を過ごしていた。そんな彼女はある日、世界的ロックスターのジャクソンに見いだされ、等身大の自分のままでショービジネスの世界に飛び込んでいくが……。世界的歌姫のガガが映画初主演でアリー役を熱演。

感想はgooのブログをご覧ください。


 

2018年劇場鑑賞作品・・・247 
アクション・アドベンチャーランキング
[PR]

by yukikokoronn | 2018-12-29 21:45 | あ行の作品 | Trackback(10)